16:40

こちら何の時間かというと、12/1の名古屋の日の入りの時間です。

暗くなるの早くなったなぁ~とは感じていましたが、今年は12月の1日~10日までが一番早く日が沈むようですね。

自転車通勤・通学されている方はライトの明るさや、身に付ける物等も反射材が付いていると安心感が増しますね。

そんな訳で、今回はツーキニストに贈りたいマストアイテムのご紹介です。

その商品はこちら!!


ORTLIEB ヴェロシティー HV ¥24,840

こちらはORTLIEBの人気バックパック『ヴェロシティー』のHIGH VISIBILITYシリーズになります。 ハイブリッドカーでは無いですよ~

ヴェロシティーはB4サイズを折らずに入れられる余裕の容量と非常に高い防水性能を誇ります。ORTLIEBと言えば『WATERPROOF』ですからね~


背面はこのようにパッドを配置し、通気性を確保します。
胸と腰の位置にストラップも装備しているので、自転車に乗りながらでもしっかりとホールドしてくれます。


中には取り外し可能なポケットも付いているので、小物の整理なんかもし易いですね。

蛍光イエローで日中の視認性は勿論ですが、何よりHIGH VISIBILITYと言われるのがこちら!


※夜にフラッシュ焚いて撮影してます。
反射率の高い糸が生地に織り込まれた独自のPUコーティングファブリックを採用しています。
なので真っ暗な夜でも、悪天候の中でも確実にライトの光を反射し、高い視認性を得ることでドライバーへ存在をしっかりアピールできます。


このようにリアライトの取り付けスロットもあるので、クリップタイプのマウントがあればライトも取り付けできます。

日中から日没後までしっかりと対応できるハイビジバックパック「ヴェロシティー HV」でより安全なサイクルライフをお過ごしください!

こちらも入荷しております!

先日に引き続きNEWバイク入荷のお知らせです。

そのバイクはと言うと・・・こちら!

CANNONDALE SYNAPSE DISC 105 SE ¥183,600
今回はアルミモデルのご紹介です。

ちなみに一番後ろに付いている『SE』って何の略でしょう!?

実は(?)システムエンジニアでもなければ、サウンドエフェクトでもありません。
『SE』=『スペシャルエディション』なのです!!ハイ

で、なにがスペシャルなのかというとパーツアッセンブリにその所以があるんじゃないかと思われます。


まず、Siクランクを装備しております。軽量かつ高剛性!
ちょっと見づらいですがチェーンリングには48/32Tと書いてあるではありませんか。
スプロケットも11-32Tの構成なので、夢のギア比1:1
これなら速めの速度域~ダートでトルクが必要な場面も楽々こなせちゃいますね。

また、ホイールとタイヤにも注目です!

『TUBELESS』の文字とこの付属品はもしや!?

現状はチューブが入っている状態ですが、写真の専用バルブとシーラントでチューブレス化も可能です!

未舗装路に入るにはやっぱりチューブレスで乗り心地とパンクリスクの低減は外せないですもんね。
初めから付属しているのはありがたい!
現状は30cのタイヤですが、最大32cまで対応となっております。
踏み入れたことがない境地へ。(物理)

そして~

シートステー裏にフェンダーマウントも付いております。
(厳密にはフェンダーマウントを付けるためのマウント=フェンダーマウントマウント)
水たまりも気にせず、思うがままに走れますよ!

さあさあどうですか!?
ニューロードとして新しいライドスタイルを感じさせる1台に仕上がっております。

普通にロードとして乗るも良し。頼もしい通勤バイクに仕立てるも良し。一歩踏み出してグラベルロードに仕立てるも良し。
自由度が高いので初めてのロードバイクにも良いんじゃないでしょうか!?

個人的にはサイドスキンのタイヤがとっても渋くて格好良いのがポイント高いですね。
是非実車見に来てみて下さい!お待ちしてます。

新型SYNAPSE入荷しております!

発表からお問い合わせいただくことが多かった新型SYNAPSEが入荷しております


SYNAPSE CARBON DISC 105 ¥302,400(税込)

フルモデルチェンジとなった新型SYNAPSEはエンデュランスレースジオメトリーとなり、アップライトで快適さを残しつつ、ハードに走る攻めたポジションも叶えてくれ、ハイスピードにもしっかり対応してくれます。
軽量しながらも剛性はしっかりと確保し、グイグイ踏んでもしっかりと応えてくれます。
パッと見では違いがわかりにくいですが微妙な形状の変化はもちろん、カーボンレイアップも変更し、ジオメトリーは少しレーシーな設計となり、よりオールラウンドなモデルへと進化しました。


そしてSYNAPSEと言えばこちらの『SAVE PLUSマイクロサスペンション』ですね。
シートステー、チェーンステーを非常に薄く扁平させることにより振動吸収を高め、確実に路面を捉えることでペダリングの力を全て推進力に替えていきます。

快適さの向上でいうと、コチラも新形状に。

25.4mm径の細めのシートポストは変わらず、固定位置がより下へ。
相対的にシートポストは長くなり、しなりが生まれます。

快適性の追求にも余念がないですね。

ブレーキは前後共にSHIMANO製ディスクブレーキを採用!
軽く、確実なブレーキングで使いやすさは言わずもがなです。

ホイール固定もスルーアクスルなので、ハードなブレーキングでも不安定な感じはしないです。


フロントフォークもディスクブレーキに合わせてアシンメトリックに。

各所が進化したNEW SYNAPSE 是非一度店頭でご確認下さい!

また他のメーカーさんの2018年モデルも続々入荷しております。こちらも是非チェックしに来て下さい♪
ご来店お待ちしてます!

専用ストレージでスッキリ取付出来ます!

TTやトライアスロンに最適なサドルが入荷しております。

Bontrager Hilo Pro Carbon Saddle ¥28,900

前後で動いても安定したペダリングを快適にサポートし、パワーを最大限発揮できるようにデザインされています。
硬めのベースがしっかりとサポートしつつ、トップレイヤーを柔らかくすることで快適性もしっかりと確保されています。


カーボンレールで軽量です!
シートクランプによっては別途カーボンレール用のアダプターが必要になる事がありますので、その際はご相談下さい。

スチールレールで価格を抑えたHilo Comp Saddleもラインナップしております。

そしてトライアスロンで活躍する専用のサドルのストレージも登場しました。

Integrated Speed Storage  ¥17,901
※Hilo ProまたはComp サドル専用です

ボトルケージはシングルでもダブルでもスッキリ取り付け出来るようになってます。
付属の袋にCO2ボンベやタイヤレバー等を収納でき、下側には調整可能なストラップでチューブやチューブラータイヤを括り付ける事が出来ます。


取付も非常にスッキリしてエアロダイナミクスも損ないません。


コチラもとっても軽量です。

サドルは合う合わないがあるかと思いますので、来年に向けて今から馴染ませておくと良いんでは無いでしょうか?
サドル&ストレージも合わせてご検討下さい!

USAのKOALAが入荷しました!

フレームサイズが小さくってボトルが取りづらい!という方に朗報ですよ~

新発売!という訳ではありませんが、KOALA BOTTLEが再入荷致しました。

このボトルはボトルケージと一対のシステムで、非常にユニークな作りになってます。

ボトルケージの頭の部分には強力な磁石が仕込んであり、ボトルに巻かれたステンレスのリングを磁力で引き寄せて固定をしています。

固定箇所が少ないので『飛ばない?大丈夫?』って思っていたんですが、ボトルのリング部分より上を持ってでは外せる気が全くしません。

外す時は下の画像のようにボトル下部から持ち上げるようにしてあげるとテコの原理でスムースに取れます。

ケージに戻す時はボトルのお尻を収めてやってから、リングを磁石に持ってってあげるとカッチリ固定されます。

ちなみにボトルは某S社製なので柔らかくて補給もし易いです。

フレームクリアランス等でボトルの脱着にお困りの方!
Made in USAの『KOALA BOTTLE』はいかがですか!?

EDGE1030&VARIA UT800

10月20日に発売されましたGRAMIN EDGE1030とVARIA UT800が入荷しました!

一緒に最新のカタログも届きました♪

EDGE 1030セット ¥92,880

EDGEの1000と本体サイズは変わらず画面は更に広く、稼働時間は最大20時間に。
また、ナビ機能も GARMIN Connect に蓄積されたルートデータから高架橋などを避けた、よりサイクリングのし易いルート案内をしてくれるようになりました。
この他にも専用外部バッテリーやスマートフォンアプリとの連動など新機能満載です。

VARIA UT800 ¥21,384

対応デバイス:Edge1030、Edge1000、Edge820、Edge520、fenix5シリーズ、FA935、FA735、vivoactiveHR

対応デバイスとのペアリングをしてもらうことで速度や周辺光に応じて光量の自動調整をしてくれます
照射モードは ハイ、ミドル、ローとナイトフラッシュ、デイフラッシュ の5種。
最近注目されているデイライトとしての使用も考えられ、日中でも1km以上先から視認が可能

注目のパワーメータペダルVector3はもう少し先の発売になります。お待ち下さいね~。
この他気になる点などありましたらスッタフまでお気軽にご質問下さい。

あっかるい!

あ、軽いわけでは無いです(むしろ重い?デカい?)
「明るい」ライトのご案内です。


CATEYE VOLT1700 ¥28,080
VOLT1600の後継にあたります。
特筆するアップデートとしては、
・カートリッジバッテリーの交換が容易になりました(工具要らず

・本体に急速充電回路を搭載し約5時間半で満充電が可能

重量・価格共に重めですが、デイライト使用からの夕方・夜の点灯まで考えるとかなりオススメアイテムです。
¥5,000~¥10,000未満の300~400ルーメンのライトだとデイライト⇨点灯使用(200ルーメン程度)がわりと厳しく2灯体制にならざるを得ません(実体験)
そこがVOLT1700であれば
フラッシュモード150時間
ロウモード(200ルーメン)15時間
ミドルモード(500ルーメン)5時間
ハイモード(1700ルーメン)2時間
と、まず心配ない点灯時間が得られます。
1日200キロとか走っちゃう方がいたら是非どうぞ!
そんなには走らずとも、自信の身の安全への投資は重要です。
どんなライトを選べばいいのかわからない、といったご質問がありましたらスタッフまでお気軽にご相談下さい。

R9100対応モデル!

「楕円を1度使ったら真円に戻せない」
という方がいるほどペダリングの印象が変わるチェーンリング

楕円チェーンリングの代名詞ともいえる ROTOR から遂にR9100クランク対応品が届きました
Q-RING 110PCD 9100 4ARM 50T ¥16,200
               34T ¥8,100

今回は50-34が入荷です。52-36はまだ未定とのこと…
専用のチェーンリングボルトも入荷しております ¥8,100

あ、あと1ヶ月ほど前から店頭に並んでいますがクランクも再入荷しております
ROTOR 2INPOWER MAS 110/165 ¥203,040

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが(名前とか値段とかね)なんとコイツ・・・
パワーが計れちゃうんです!しかも左右独立!!
更には、内蔵バッテリーなので頻繁な電池交換も不要!
詳細は⇓画像がメーカーリンクになってます

ROTORのクランクを使う最大のメリットは カッコイイ
のも勿論ですが楕円の角度調整が緻密に出来るようになることですね。(MAS付きであれば)

使用しているスタッフもいますので、ご興味があればスタッフまでお気軽にご相談下さい。

BONTRAGER VELOCIS

新商品続々入荷中です

BONTRAGERのVelocis MIPS Asia Fit Helmet ¥25,000
入荷が遅れていましたがようやく届いて来ました!

謳い文句は
「風洞実験により導き出された最高の通気性とエアロ効果を発揮する最新鋭ヘルメット」

と、快適性についてはまっっったく言及していませんがちゃんと考えられていますよ~

細かな締め付けの調整が可能なBoaクロージャーを搭載

吸湿速乾性に優れた37.5®フィットパッドが汗垂れを防ぎます
更にはクロージャー自体の上下位置も4段階で調整が可能
 
そして何よりサイズ感の見直されたアジアンフィットが秀逸です

【続々】各社2018年モデル【入荷】

本日は秋分の日。
めっきり朝夕は涼しくなり過ごしやすい季節になりましたね。(夜露は有難迷惑ですが)

遅ればせながら各メーカーの2018年モデルが入荷してきています。

クロスバイクやアルミロードは少し前から並んでいましたが、ミドルレンジのカーボンバイクが増えました。
TREKからはかなりお買い得価格になったEMONDA SL5 ¥230,040

最初からカーボンホイール付きのEMONDA SL6 Pro ¥450,360

SPECIALIZEDからはコスパが非常に高いTARMAC COMP ¥345,600

CANNONDALEからはNEWアルテグラ付きがこの価格!?
SUPERSIX EVO ULTEGRA ¥291,600

アルミからの乗り換えを検討されている方、1台目だけど長く付き合えるモデルをお探しの方、実車を見たり、跨いでサイズを確認するチャンスですよ!