坐骨幅計りの新兵器!!

小牧店に新兵器導入!

ジャジャンその名も デジタル・シットボーン・デバイス

日本語にすると(電子式坐骨幅測定器)ちょっと笑えます

IMG_6321

デジタル・シットボーン・デバイスは、座るだけでライダーの坐骨幅を計測し、ipadに連動しており専用のアプリより適切なサドルを示してくれます。ライドの頻度や楽しみ方についての質問に答えると、多くのラインナップからぴったりのサドルを提案してくれます。

IMG_0035IMG_0036 デジタルシットボーンデバイスに座るとIPADに坐骨位置が表示され          数回測定したのちに坐骨幅が測定されます。

IMG_0037IMG_0039 測定が終わりますと最適なサドルが順にが表示されます。            その計測データをメールにて送信もできます。

サドルを選ぶ上で重要なのは、骨盤がしっかり安定することです。そのためにはご自身の坐骨(サドルに当たる、おしりの下の骨)の幅を理解し、乗り方に合わせて最適な形状とパッディングを選ぶ必要があります。

計測ご希望の方はお気軽にスタッフにお尋ね下さいませ。