GARMIN VIVOSMART HR J 再入荷です。

今話題の商品 GARMIN VIVOSMART HR J 再入荷しました。

こちらの商品の特徴と言えば従来の煩わしいバンドを胸に巻くのではなく 手首より心拍 が取れる事です。                              さらに歩数や、スマートホーンに連動しての 着信、メッセージ、各アプリの情報確認 など日常生活においても使えます。
ガーミン社のアプリ ガーミンコネクト に接続すればご自身の運動統計を一括管理できます。                                            春のモチベーションアップアイテムとしていかがでしょうか? 
 

ガーミン HR

GARMIN VIVOSMART HR J 全3色 税込¥19,800

VIVOSMART HR

GARMINCONNECT

 

 

 

カミハギヒルクライム行ってきました!

先週の曇り予報は何だったのか?
という快晴のおかげでカミハギヒルクライムは
無事開催してまいりました~!

IMG_9631

今回集まっていただいた健脚ぞろいの皆様
初めてのヒルクライムの方目標タイムに
チャレンジする方などそれぞれの目標の為に頑張ります!

さて今回のカミハギヒルクライムは20秒おきに
一人づつスタートするTTスタイルのスタート方法
先を走る人の存在が一人で走る計測より
ヤル気スイッチが入って
みなさんパワー全開!?

IMG_9580

IMG_9573

IMG_9582

最後まで全力走行でゴールを駆け抜ける爽快感はたまりませんね!

IMG_9527

最後はお楽しみの発表~!
成績優秀者の方にはちょっとしたプレゼントのご褒美です!

IMG_9634
IMG_9633
IMG_9638

K・K様 K・S様 K・A様おめでとうございます!

今回は皆様好タイムの方が多かったと思いますが
ぜひ次回開催の際には過去の自分のタイムを塗り替えるべく
更にハッスルして楽しみましょう!

IMG_9591

カミハギサイクルでは今後も楽しいイベントを
計画していこうと思いますので

気になる方は是非ご参加下さいね!

3/26(土)のサタデーライドは

3/26(土)の「サタデーライド」行います!
朝8:00までに小牧本店に集合して可児市の「湯ノ花アイランド」にモーニング食べに行きます。
今回の担当は森ですのでゆっくり目に乗りたい方は最適だと思います。
土曜の午前中のロードサイクリング一緒に楽しみましょう
2008

 

 

 

2008年の私の写真を見つけました。細い!
今の私に興味がある方は見に来てやってください。(笑)

今週末のカミハギヒルクライムのご案内

さぁ4月からのシーズンインに向けての
カミハギヒルクライムがいよいよ今週末開催ですので
そのコース内容を改めてご紹介させて頂きます!

今回は瀬戸市にあります三国山を登るルートです
(既にホームとして走っている方も多いですかね?)

IMG_2777
まずはスタート地点から少し離れた岩屋堂公園にご集合頂き
案内や注意点のご案内をさせて頂きます

IMG_2781
それからスタート地点までSTAFFの案内で少し走っていただき
今回はこちらの凸凹区間からタイム計測開始です!

コースは全体的に車通りは少ないですが道幅はあまり広くなく
道がガレている場所もありますので空気圧高過ぎは逆にタイムが伸びないかも?
辛いときでも下を向かず先の道のチェックを忘れずに進みましょう!

IMG_2783
約2.5㎞ほど行くとあるZ坂のような
折り返しを過ぎると分岐ポイントが出てきますよ

IMG_2784
二股に分かれてる分岐を左側
養蜂博物館の方に上がっていってくださいね

IMG_2786
宮下ファームさんの横を通り
そのまま道順に左側の道を走っていただきます

IMG_2789
約5.5㎞地点ではカーブの先の
見えにくい所にガレ場があるのでご注意を!

IMG_2795

約6.3KMでゴール!この先の道の状態から今回は
頂上の電波塔までいかず手前の電波塔の狛犬前でゴールとさせていただきます!

詳しいルートはコチラに上げてありますので
GARMINのメーターなどをお持ちの方は
是非ダウンロードしてご利用くださいね
(ルートラボでカミハギHC@三国山でも検索できますよ)

先ほどもちょっと書きましたが全体的に道が良くない所が
出てきますので登り中はもちろん下りはスピードを落とし
車間を開けて安全に下るように注意しましょう!

総行程約6.3㎞となかなかの走りごたえのあるコースです
実際に誰かと腕試しをしてみたい!という方は
まだご参加可能ですのでお気軽にご連絡ください!

3月19日(土)のサタデーライドは?

さて19日(土)のサタデーライドですが
天気が芳しくない模様ですね・・・
YAHOO天気で降水確率70%とかなり高いので
残念ながら中止とさせて頂きます。

イベントや天候の関係でなかなか開催できないサタデーライド
お待ち頂いてる皆様もう少しだけ待ってくださいね!
次回開催の際にはみんなで楽しみましょう!

とにかくよく回ります!

再入荷しました!
IMG_4633

TRIPEAK セラミックプーリーセット ¥12,960

回りに回ります。小牧店ショーケースにありますので気になる方は   スタッフに訪ねてくださいね。ぜひお試しあれ。

YOUTUBEでもこんな動画が↓

馬篭ツーリングいってきました。

数日前より暖かい日が続いてましたが春はどこに?
少し寒い中初めての試み『大人のツーリング』に行ってきました。

IMG_9213[1]

行先は中津川の馬篭です。
気ままにゆっくり走るツーリングです。

30kmほど走り喫茶店で一息
大人は先を急がない。モーニングのセットを食べ満足です。
丸山バイパスの橋に移り記念写真をパシャリ、橋脚の高さは約100m下を覗き込むと吸い込まれそうです。

IMG_9224[1]IMG_4609[1]FullSizeRenderIMG_9211[1]IMG_4621IMG_9261[1]

途中の村にてのバス停雰囲気がでてます。
あてもないような森の道、川沿いにでますと緑の風景にあう 赤色の橋

IMG_9259[1]

最後の登り馬篭アタック!!
みなさん足が売り切れでしたが登り切りました。

中津川の駅前の居酒屋で完走会。みなさんの自転車談議で盛り上がりました。    今回のツーリングでは100kmで獲得標高3000mときつかったですが
次回はもう少し緩めのツーリングを企画いたします。乞うご期待。
温泉なんかもいいですね。参加された皆様、本当にお疲れ様でした~。

クロモリからカーボンまで!CAMBIUM C13サドル!

革サドルを極めたBROOKSが新しく挑戦している天然ゴムを使用した
“CAMBIUM”シリーズのトップに位置するNEWモデルのご案内です!
IMG_9284
<BROOKS CAMBIUM C13 ¥30,888>

BROOKSらしいクラシカルながら高級感のあるデザイン。
耐水加工されている表面のキャンバス地はCAMBIUMシリーズの特徴で
滑りにくくお尻をしっかりとホールドしてくれます

そして形状ですが今までのBROOKSと違いかなり細い!
IMG_9266
BOOKSの革サドルの中で一番ロード向けのSWALLOWと比較しても
そのナロー形状はあきらか!約130㎜のサドル幅は
内股が擦れず深い前傾でもぺダリングがしやすいですよ
(上のC13は試乗用の物となっています。通常は座面に文字は入りませんのでご注意を!)
IMG_9272
ラバーボディ×カーボンレール×アルミリベットという
新しい組み合わせのおかげで実測重量は約267g!
先ほどのSWALLOWが約502gなので半分くらいの重量です

IMG_9270
サドルボディもカーボンレールに直に打ち込むようなハンモック構造の為
C15やC17よりボディがしなりやすくなっていて乗り心地もいい!
これは高回転のぺダリングをしながらのロングライドに最適ですね

そんなシュッとしてて・ぺダリングしやすくて・快適な
今回のC13をオススメしたいのは実は
レーシーなアルミやカーボンバイクに乗って頂いている皆様なのです
IMG_9279
最近のすごく軽量なカーボンサドルなども魅力的ですがレースにしてもサイクリングにしても
乗り手にとって長時間の快適性は永遠のテーマといえるでしょう
その快適性を見た目を損なわず投入できるC13は実は多くの方が待っていたサドルかも?

革サドルのような快適性を自分の愛車にも入れてみたい!
そんな方はこのC13!
見た目の良さを確保しながら抜群の乗り心地もゲットできます!

 

使い捨てしません!

みなさん、自転車のケーブルには先がボサボサにならないようキャップが付いているのはご存知ですか?
今回はそんな小さな小さなところのお話を一つ。
普通のケーブルキャップはコレ
image11
今回紹介したいのはこちら。
image22

なんか形違いますよね。ペンの先みたい。
そして分解できます。
image33 image111
そしてこいつをこうしてエイッ!
image1111
ジャジャ~ン!!!

使い捨てではなく何回も使えるんですよ、この子!
仲間にはカラフルな子たちもいっぱい。小さなパーツですが結構目立ちますね。
image1
一袋にシフト用2つ、ブレーキ用2つのセットになって1,080円です。

因みにキャップをしないでいるとこうなる恐れがあります。
image2
ボサボサになったこの状態は大変危なくて足を引っ掻いてしまったり、刺さってしまう事もあります。
非常に小さなパーツですがとても大事な仕事をしてくれてますね。

台湾 太魯閣(タロコ)ヒルクライムに一緒に行きませんか?

台湾で開催される第5回MXXIS太魯閣(タロコ)国際ヒルクライム2016

にスタッフ遠山が参加します

 

このタロコヒルクライムは距離が最強!ということで第1回大会の時から話題になっていたレースで、その距離なんと約90キロ!

ヒルクライムの距離じゃないような気もしますが、気にしてはいけません

日本では得られないような絶景や体験ができると思いますよ

 

もちろんもっと短い距離を楽しむカテゴリーもありますので、参加したいんだけど、ちょっと体力的に…という方もお気軽にご相談ください

 

大会へのエントリーはスポーツエントリーからの各自での申し込みでお願いいたします。

詳細はウェブサイトhttp://www.r1japan.jp/project/tarokohc/tarokohc0.html

第5回MXXIS太魯閣(タロコ)国際ヒルクライム2016

をご確認ください

 

宿泊、渡航方法でお困りの方もいるかと思います。

カミハギサイクルではツアー参加を予定していますので、興味のある方は一緒に同行しませんか?

カミハギサイクル小牧本店スタッフ遠山までお気軽にご相談ください!

台湾でのサイクリングイベントを満喫しましょう!