今年もツールド沖縄に行ってまいりました

一段と気温が下がってきてウェアも長袖が必須となってきましたね。

そんな東海地方と比べはるかに暖かい南国沖縄で毎年この時期に開催される『ツールド沖縄』にお客様6名と私伊井の計7名、3泊4日の行程で参戦してきました。

初日は移動&やんばるセンチュリーライドの受付です。今年は昼過ぎの飛行機となるので朝は比較的ゆとりがありましたが沖縄に到着してから大変でした。

バイクも一緒に持ってきているのでまず組み立ててから海辺で遅めの夕食です。

2日目はいよいよやんばるセンチュリーライドです。朝6:00に会場入りし最終準備をして子猫に見送られて(?)スタートラインに向かいます。

 

この日の天気予報は曇り。ですがスタート直前に雨に降られてしまいます。このまま降り続けてしまうのではないかと嫌な予感が先立ちますが『晴れ男だしたぶん大丈夫!』と根拠のない自信でスタート時刻の7:00を待ちます。雨は見事に上がり、うす曇りの暑すぎない良い気温になりました。

他のロングライドイベント同様、途中には何カ所かエイドステーションが設置されております。ちょうど半分の地点になるこのエイドでは『カレーライス』か『豚汁&ごはん』が選べます。ここまでの前半は比較的フラットなので全員集合できました。

しかし後半はアップダウンの連続でペースもガクッと落ちてしまいます。結果4名は無事完走できましたが、残念ながら1名は数分の差で最終関門に引っかかってしまいました。

3日目はレースデイ。公道を封鎖して行うレースで最長210kmという国内でも稀有なイベントです。昨日176kmを走って今日も50kmレースで走る方も私を含め3名。50kmレースにターゲットを絞っている方が2名の計5名が参加です。

いろいろとトラブルになりながらも落車には巻き込まれたりせず5名全員無事完走。

順位もいいけど無事が一番!

今回は50kmレースのみだったので時間に余裕があり、オリオンビールがふるまわれる『ふれあいパーティー』の前に泡盛製造工場の見学にも行ってみました。

 

私はアルコールが全くダメなのですが『モノ造り』ということで興味があったので今回初めて企画しました。この『ヘリオス酒造』さんは一般的なツボではなく木樽で寝かせるそうで丁寧な説明に思わずお土産に買ってしまいました。もっとも私が飲むわけではないですが・・・

安い海外旅行や日帰りツーリングもありますが、やっぱり『ツールド沖縄』は別格です!プライベート参戦されたお客様も210Kmレースを初完走されておりました。おめでとうございます!!

私もいつの日にか・・・

とりあえず『I’ll be back!』

 

 

グランフォンド八ヶ岳に行って来ました!

今年も9月30日~10月1日の日程で、山梨県の八ヶ岳南麓で開催されたグランフォンド八ヶ岳に参加者19名と私スタッフ伊井の計20名で行ってまいりました。

今回も多数のご参加いただいたためマイクロバスとハイエースの車2台で約20名&20台のバイクを搬送。遠足気分でGO!

1日目は移動&受付となりますのでウェルカムパーティ等のんびりした時間を過ごすことになります。

今回も八ヶ岳ロイヤルホテルさんにお世話になりました。天気も良かったので各部屋からは富士山or八ヶ岳が拝めます。夕食はビュッフェで各自の好みで食べられます。翌日の事もあるので量はホドホドに・・・

夜8時からはホテル屋上で星空観察会もあり皆さん参加されておりました。(さすがに画像はとれませんでしたが・・・)流れ星を発見したり天体望遠鏡を覗かせてもらったり良い経験になりました。あと飛行機が何機も飛んでいましたがとても近く(低く)見えました。さすが標高1000m以上の高原!

さて2日目はいよいよイベント当日!今日も快晴富士山がきれいです。前夜の天気も快晴だった分、放射冷却現象で朝の気温は1ケタ(約8℃)!
スタートまでの待機が大変でした(私はスポーツバルムのRED1を使っていたので結構平気でした(^▽^)/)

いよいよ7時になり順次スタート、各々のペースでゴールを目指します。

私のペース前後で走るカミハギグループは、ロード&シクロで世界選の元日本代表の三船雅彦さん(最近では本場ブルぺの方で有名かな?)とご一緒したり、ツールドフランスに日本人プロ初参加の今中大介さんにお会いしたり、現役トライアスリート栗原正明さんに上り坂で物理的に背中押されたりしていろいろな場面でゲストライダーに絡めました。

 


今年のコースは例年より延長され125kmとなりました。途中ショートカットポイントが2か所設置され通過時刻によってはそちらに誘導されてしまいます。そうなると完走証とともにいただけるメダルの色も変わってしまいます。

結果は・・・・

全員規定時間内にフルコース完走!距離が伸びても締め切り時間は変わらない分、難易度&走りごたえはUPしております。エイドも充実しているので何度行っても楽しめるイベントですね。

バイクや荷物の積み下ろし等では皆様お手伝いいただきましてありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

富士山に行ってきました

本日は台風の影響で大荒れになりそうですが8月5日~6日で富士山に行ってまいりました。

週間予報では両日とも降水確率50%で曇り時々雨といううれしくない予報でしたが当日が近づくにつれ確率はさがり晴れ時々曇りになってくれました。今回も私伊井と参加者方々の晴れ男POWERが如何なく発揮されました!

今回は近い日程で『淡路島ツーリング』も企画していたため参加者が少なめとなってしまいましたが島では味わえないコース中の景色が随所に見られ気持ちよくライドしていただきました。

 

1日目は富士山北側のスバルラインのヒルクライム。

スタート直後で余裕がありますね。この後どうなることやら・・・

途中には駐車場が数か所あり休憩できます

しかし標高が高くなるにつれガス(霧)が発生。さすが山の天気ですね

雨に降られた方もみえましたがバイク&車で行ける最高点の5合目でゴール

全員を車で回収し宿へ。この時期はマイカー規制がありますがマイクロバスは除外されるのでこのようなサポート体制ができるのです。

2日目は富士山の周囲を走ります。樹海の中の道路は涼しくて交通量も少なく気持ちの良く走れます。

途中には見晴らし台もありちょっと一息。

1日目もそうでしたが上に行けばいくほど雲の中になってしまうので、頂上を拝むことができませんでした。

最後の難関『篭坂峠』をクリアすれば山中湖に着き2日目ゴールとなります。

獲得標高だけみると難易度が高く思われがちですが、この辺りの山と違いなだらかで長い坂道が特徴です。他のグループもいくつも走行しておりましたし道の駅等でもサイクルラックが置いてあったりと環境もよいコースですので次回の計画ではぜひご参加ください。

最後にバイク・ヘルメット・グローブといったものはもちろんですが、その他の装備も忘れないようにご注意ください。

※足元が・・・・?

 

 

淡路島ツーリング行ってきました!

梅雨も明けて夏本番になってきました!

この梅雨明けギリギリの7月16~17日で兵庫県の淡路島に行ってまいりました。

暑くなる時期のイベントでしたが想定以上にお集まりいただき、参加者29名+スタッフ2名の大所帯となりました。

まず一日目は昼前に現地ホテルに着いてから、軽~くランチライドします。

道の駅あわじでの昼食なのですが大変混雑しており食べるのも一苦労・・・

昼食後は30kmほどの距離をこなしホテルへ戻っていざ懇親会へ!

 

懇親会はホテルの前でバーベキュー。

最後にはジャンケン大会で景品『サーモスボトル』の争奪をしていただきました。

二日目は2コースに分かれてのツーリングです。

途中きつい坂が一ヶ所あるので押して歩いてしまう方も・・・

しかしこの難関を越えた者にこそ味わえる絶景があるのです!!

 

途中トラブルはあったもののなんとか終了することができました。

お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

佐渡島上陸作戦完遂!

今回で4度目となりました『佐渡ロングライド』への参戦ツアー、16名の参加者の方と私スタッフ伊井の計17名で行ってまいりました。

20日(土)朝7:00に小牧本店集合、バイクはハイエースに積載、参加者はマイクロバスに乗車し、新潟県の直江津港を目指します。道中の妙高サービスエリアで昼食をとります。

直江津港についてからはフェリーに車を乗せ一路佐渡島へ。

受付を済ませてからは今回お世話になる『やまきホテル』さんへ移動します。

高台にある温泉もあるホテルで夕食も別室をご用意していただきました。

21日(日)イベント当日は朝4:00にホテルを発ち、会場近くの駐車場に車を止めバイクを下ろして出走準備にとりかかります。

朝イチのスタートは210kmの中でも速く走るA1クラスが5:30、以降各クラスがスタートしていきます。

途中の『Z坂』手前で恒例の記念撮影。参加者の皆さんの中央やや上あたりにうっすらと見えるのが『Z坂』です。(見た目はエグイのですが実際は意外と平気です)

スタートから100kmほど走行すると第4エイドステーションの両津にたどり着きます。ここで昼食のお弁当が出るのですが大会独自の呼び方でここは『両津BS』:ベントウステーションと言います。

 

 

100kmコースの方はここがゴール。130kmコースの方はここからショートカットしてスタート地点に、210kmコースの方は島の下半分の110kmをグルッと回る分岐点となります。ここでツアー参加者全員の位置を確認して再スタート。

あとはひたすら完走を目指します。

途中キャノンデールジャパンのスタッフ山本和弘さん(元プロライダー)や営業さんに絡まれたり

疲労で固まってきた体をペアストレッチで伸ばしてもらったりして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各関門をギリギリの時間でクリアしとりあえず完走!!

1名体調不良(ハンガーノック?)で途中リタイヤしてしまいましたが落車・怪我なくイベントを終えることができました。

22日(月)は少し早めに帰るための小木港に向かいLET’S CHALLENGE!(何に??)

・・

・・・

・・・・

・・・・・

答えは『たらい舟』!!

港の中を遊覧するのですが途中から操船させてもらえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5m進めれば免許が頂けるのですが・・・今回は1名のみでした。

なかなか少人数では行くのが大変なイベントの一つですがみんなで行けば怖くない!次回はあなたの挑戦をお待ちしております(たらい舟も含めて)。

 

おかげさまで3日間天候に恵まれ事故怪我等もなく無事過ごすことができました。お手伝いいただいた皆さんにこの場を借りて御礼申し上げるとともに、これからも安全にサイクルライフを楽しんでいただけるようお祈り申し上げます。

マウンテンバイク スノーライド!?

先日、毎月恒例のマウンテンバイクライドに行ってきました!
豊田市の山の中を走ってきたのですが、溶けかかった雪が氷点下の気温で凍っており、来たのはいいけど走れるか?という山頂の様子でスタート!(笑)
登

動画にまとめましたのでご覧ください。

結果、凍った日陰以外は絶好調のシチュエーションで無事走り終わることができました。
途中で湯を沸かして飲んだコーヒーが旨い!
冬のマウンテンバイクライドの醍醐味ですね。
最後は温泉で締め。
貸し切り状態の温泉は楽し疲れた体に染みわたりました。
jet
2分で沸騰する大活躍のジェットボイル
カミハギサイクルでも取り扱っていますので
スタッフの森にお気軽にご相談下さい。

走り初め2017れぽ~と!(だいぶおそいけど)

昨年末のメンテナンスキャンペーンは沢山の方にご利用いただき誠にありがとうございました。
実際に年内に作業&お引渡しができなかった方の分も落ち着き
だいぶ遅くなりましたがレポートさせて頂きます。

が・・・

すいませんカメラの調子が悪くて使える画像が少なすぎでした。
(バッテリーも弱ってるしそろそろ替えようかな?)

ということで使える画像でがんばります。

毎年1月2日(他のイベントと違い、日にち固定です)に行っておりますが、今年も最終25名で知多半島に行ってまいりました。知多半島のメジャーなコースは外周を走るコースですがこの時期に走ろうとする猛者達にとっては物足りない(?)ので知多の背骨を走ります。(コースはルートラボに掲載

この日は集合時点こそ気温が低いのですがほぼ無風&晴れている絶好の走り初めとなりました。

約75kmの行程では途中『多賀神社』で初詣・・・して暖をとったり

『つくだ煮街道』で空いた小腹&大腹を満たしたり


して無事終了。
寒さで引きこもらない、”実は”まったりツーリングでした。
皆様の日頃の良き行いと共に、今年も晴れ男POWER全開で行きたいと思います。

WAKO’Sの洗車講習会やってます!

本日12月11日(日)は先日ご案内させていただきましたWAKOケミカルさんの
自転車洗車の実演講習会を行っておりますよ~!

img_2410

・10:30~ ・13:00~ ・15:00~の三部構成となっております
(もちろん途中参加もOKです!)
ケミカルのプロのテクニックや掃除道具のチョイスなど
実際に細かく見れちゃうチャンスですよ
参加費も無料となっておりますのでお気軽にご来店ください!

いろいろ厳しいツールド沖縄でした

今年もシーズン最後の大イベント『ツールド沖縄2016』にお客様8名と私スタッフ伊井の計9名で亜熱帯地方の沖縄に3泊4日のツアーで行ってまいりました。

今回のツアー参加者の内訳は

・やんばるセンチュリーライド(176km)・・・6名

・市民50kmレース・・・4名(年代別、合計)

・市民210kmレース・・・1名

※Wエントリーの方がいます。上記以外にプライベート参戦の方が数名おみえです

まずは11日(1日目)の朝7時すぎにセントレアに集合。荷物(バイク)を預けピンクじんべえ号で沖縄へ。

沖縄についてからはレンタカーに乗り換えメイン会場の名護へ移動して受付をします。

ついでに”邪悪な(!?)アグー像”の前で記念撮影。

目がヤバいっす・・・

さて12日(2日目)はやんばるセンチュリーなどサイクリングがメインな日。集合時間の6:30ごろはまだまだ真っ暗ですが、スタートの7:00過ぎには明るくなっております。

やんばるセンチュリー&本島1周サイクリング組の約600名が青信号になるごとにスタートしていきます。

コース的に前半の90kmは最後に大きな峠があるもののほぼ平坦。速すぎず遅すぎずかつ緩急の少ない走行を心掛け、トレインを組んで走行していきます。

実はこのトレインの中には今回のゲストライダーが含まれておりまして、その方とは・・・

モデルの『道端カレン』さんでした。さすがにスリムな体型で脚長っ!

トライアスロンもされている方ですが途中まで普通にこのトレインで巡航し、登りでばらけた後は先行されてしまいました。私は常に前にいたのであまりお姿を拝見できませんでしたがいい思い出になりました。

後半85kmはアップダウンの連続なので最北端の辺戸岬のエイドステーション『やんばるの里』で昼食をとり後半に備えます。

しかし今回当ツアーで時間内に完走できた人!

『はーい』

私を含め計4名。意外と厳しいセンチュリーライドとなりました。

13日(3日目)はレース部門。国内外のトップレベルの選手が参加する210kmレースから年代別50kmレースまで一般公道を一時封鎖して行うロードレースです。まさに気分はプロレース!

 

 

 

結果は50kmに当日出走できた3名の内私以外は先頭集団での難なく完走、私はといえばラスト10km地点の登りで切れますがなんとか2ケタ(約400名中)でゴール。(実はツールド沖縄初完走だったりして)

しかしながら210kmにはツアー参加者の1名とプライベート参戦の3名の計4名の『BREZZA』チームですが完走できたのは1名のみ。他の3名はDoNotFinish。実力のある方達でもタイムアウトとなる厳しいレースとなりました。

その夜は毎年恒例ステーキハウスでの打ち上げ&反省会

来年は・・・

来年こそは・・・・

チャレンジャーお待ちしております!!

大人のツーリング 小牧~伊勢

先週の日曜は小牧~伊勢まで走行距離140km走ってきました。

img_1779

こちらのイベントは『大人のーツーリング』と題して行きは自転車で走り帰りは電車という贅沢なイベントです。(輪行ではなくスタッフが車でお持ち帰り)

天候もよく絶好ののツーリング日和!伊勢までの道のりは140㎞と長いですが、そこは大人飛ばさず無理せず

img_1962img_1956

途中有名パン店『ドミニクドゥーセ』に立ち寄り昼食。そこに店主が出てきて記念撮影
クロワッサンがすごくおいしかったです。

img_1802img_5943

出来るだけ大きい道は避け主に旧伊勢街道を走るコース                      車は少なくスピードを出さなければ安全なコースです。

img_2037

伊勢に到着。内宮は時間の都合で行けなかったですが外宮にて記念撮影           その後前回よりご希望がありましたお風呂に直行。さっぱりしていただきました。

48349755img_2046

お楽しみの老舗居酒屋『一月屋』お酒はもちろんですが、なぜか皆さんカレーが人気でした お腹が空いていたのでしょうか?解散後は電車にて帰宅。電車の中で2次会があったかどうか?

ご参加頂いた大人方々如何でいたでしょうか?                                 皆さんのまたご意見ご希望をお伺いしてます。                         リクエストで楽しいツーリングをしましょう                             また開催いたしますのでよろしくお願いします。