浜名湖女子ツーリングへ行って来ました!

絶景の浜名湖~ふわふわの鰻~♪

6月24日に“浜名湖女子ツーリング”へ行って来ました。

スタート時の路面はウェット、雨雲に包まれどんよりしていましたが

天候を見方にし青空に恵まれました☀

1、浜名湖パルパルからのスタート

 

(きつい登りは励ましあいながら走りました💦)

2、湖畔沿いを満喫

(高い建物がないため山と湖が一望でき贅沢な風景)

3、「清水屋」の念願のうな丼

 

 

 

(走った後に食べるふわふわのの鰻とお米は最高でした♡)

4、ぐーちょきぱん

(かわいい建物とデニッシュがオススメのパン屋さんです)

5、浜名湖を見ながらの温泉

(三ケ日みかんで作られたシャンプーでいい匂いがしました🍊)

6、ゴール!!!

走ってみての感想は、初めてのイベントスタッフとして参加しました。

スタート地点から一番最初の曲がり角で真逆に走るというミスをしてしまい

大変申し訳ございませんでした。またリベンジさせて下さい...

イベントを通して「自転車好き」な同じ趣味の方達と走れて嬉しかったです。

ありがとうございました!

 

 

 

今年も佐渡に行ってきました!

日本有数のロングライドイベント『佐渡ロングライド』に行ってまいりました。

今年は1日目の移動で使う予定だった直江津~小木航路がうねりにより欠航となり急遽新潟航路へと変更となりました。事前に毎回お世話になっている佐渡汽船様より変更の可能性をうかがっており、おかげさまでスムーズな変更手続きをとることができました。

大型フェリーで船足が遅いことと航路の違いでうねりの影響が少なく甲板ではカモメに餌(〇ッパえびせん)を手からあげたりできました。

航路変更に伴い前日受付ができなかったので当日早朝受付をしてすぐさま出走準備→出陣

1日目と違い、晴れていますが気温は低めで北風が吹く中いよいよスタートラインに並び210km部門から18名ずつのウェーブスタート!

 

今回親子で130km部門にご参加のお二人と一緒に最後尾付近より私もスタート!

ちなみに私は210km部門なので『とにかく前を追っかけ何人捕まえられるか』をテーマに全力走行します。

70km付近の名所『Z坂』で日本の悪魔おじさんと記念撮影していたところで一人目GET!

続いて80km付近の『大野亀ロッジ』でまとめて数人GET!

お昼ご飯が出る『両津BS』(←ベントウステーションの頭文字)でも

『赤泊AS』でも更にとっ捕まえます(笑)

更に更に!今回のゲストライダーでモデルの『石垣美帆』さんもGET!!

 

『小木AS』で気軽に撮影に応じていただきましてありがとうございました。さすがにヒルクライム部門優勝者。横の私とは身体の組成と目的が異なりますorz

 

佐渡は絶海の孤島なので走りやすさが違います!この日のように天気も良ければサイコー!!

各エイドでもいろいろな特産品が用意されておりたぶんゴール後のほうが増量??

今回お世話になった『吉田屋』さんは料理も温泉もとても良かったです~

加茂湖畔で海辺の生き物がちょこちょこしてます(↓ヤドカリ)

 

3日目は帰りの移動日ですがやや早めに小木港に移動しここで自由時間。

高速ボートで入江観光や

たらい船遊覧等も楽しんでいただけました。

今回アメアスポーツジャパン様のご協力でMAVICのチューブレスホイールをイベント中お借りすることができました。その利用者のお一人の方からのひとこと

『MAVICサイコー!!』

だそうです・・・(ご使用はキシリウムエリートUST)

私もコメットUSTを使っておりますがしなやかで軽い乗り心地、ブレーキ性能もバッチリ。使い勝手の良い新世代チューブレスホイールはお気に入りです。

1日目の欠航にともなうスケジュール変更がイベント当日にも響いたにもかかわらず皆様にはいろいろとご協力いただきありがとうございました。おかげさまで天候にも恵まれたサイコーの時間が過ごせたのではないでしょうか。この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

 

マウンテンバイク乗ってきました!

ゴールデンウィークが明けてしまいましたね。
今日からお仕事の方が多いと思います。
お疲れ様です。

昨日は久しぶりのマウンテンバイクツーリングに行ってきました。
久しぶりということもあり大勢の参加者に集まってもらい、
山を楽しんできました。
動画を作ってみましたのでご覧ください。


とても良い天気で楽しめました!
マウンテンバイクに興味のある方は
ぜひご参加ください。

安全祈願ツーリング行ってきました!

本日、まだ所々雪が残っていましたが犬山の大縣神社へ行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のツーリングの相棒にこちらの Besv PSA1を試乗しました。

最近、巷では e-bike が街乗りで人気です。

このPSV1は、4つのモード(パワー/ノーマル/エコ/スマート)で

フル充電で90㎞の航続が可能な高性能バッテリーを搭載したモデルです。

漕ぎだしの軽さはも凄いですが、上りのアシストは抜群の性能を発揮しました。

神社への最後の坂は、超楽々に上り切りました。

それまでの平坦は、時速24㎞以上になるとアシストしないので、ロードバイクに付いて行けずへばってましたが (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに無事、大懸神社へ・・・なんか神々しいですね

着いた後は、カミハギサイクルのお客様とスタッフが今年1年自転車の事故等に恒例のご祈祷をして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

そのあとお昼のランチへはまだ時間があったので、急遽途中のカフェで暖かいコーヒーを頂きました。

そして、お昼のランチへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお店 月兎小牧店 の豪華ランチを頂いて、今年一発目のサンデーライドを無事終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、ツーリングイベントを盛り上げていきますので、是非沢山のご参加をお待ちしています。

次回は、最初に行う予定でした百人ご飯のライドを致します。

担当は、スタッフ 寺井 が同行します。

今年も走り初めツーリング行ってきました

『好天』とは言わないまでも何とか雨も降らず、大きなメカトラもなく無事完走となりました。参加された皆様の今までの日頃の行いが良かったのと今年の幸運を招き寄せることができたのかな?と勝手に解釈しつつレポートして行きます。

毎年1月2日に行っております走り初めツーリングはイベントとして公募している回数はまだ数えるほどではありますが、それ以前より個人的に行っていたものを発展させたイベントなので実際は十数回行っております。まぁ私の暇つぶしに皆さんを引きずり込んでいるだけとの噂も・・・

そんな経緯で始まったイベントに今年は22名のご参加をいただき知多半島でました。

距離はトータル73km。朝9時に新舞子に集合し数人のグループを3つ作ります。公道で長蛇の列は厳禁ですし体力差もありますのでそれぞれのグループのペースで各ポイントを目指します。




第一ポイントは多賀神社。新年なのでまず初詣。暖を取りながら早くも補給?

その後は国道から広域農道へ。いわゆる知多の背骨です。交通量の少ないけどアップダウンのある道を進み第2ポイント『つくだ煮街道』へ到着。道の駅的な観光施設(?)で海産物のつくだ煮や知多の農産物が買えたり食事を摂ることができます。人気は『とろさんま丼』や『しらす丼』定食もいいですね~

昼食後は少しゆっくり目に走り腹ごなし。海沿いを一部走り名鉄河和駅近くのコンビニで最後の休憩。

 

『おっ!?昼飯後にカップラーメン!!?』と思ったらインスタントのカップスープでした。ドリップしたてのコーヒーもよいのですがこれもありですね。

そんなこんなで15時ごろには新舞子に無事戻り現地解散となりました。

今年のイベントの天気はどうなるか???どのスタッフが晴男or雨男。皆様で当ててくださいm(__)m

今年も晴男で行きたいスタッフ伊井でした。

今年もツールド沖縄に行ってまいりました

一段と気温が下がってきてウェアも長袖が必須となってきましたね。

そんな東海地方と比べはるかに暖かい南国沖縄で毎年この時期に開催される『ツールド沖縄』にお客様6名と私伊井の計7名、3泊4日の行程で参戦してきました。

初日は移動&やんばるセンチュリーライドの受付です。今年は昼過ぎの飛行機となるので朝は比較的ゆとりがありましたが沖縄に到着してから大変でした。

バイクも一緒に持ってきているのでまず組み立ててから海辺で遅めの夕食です。

2日目はいよいよやんばるセンチュリーライドです。朝6:00に会場入りし最終準備をして子猫に見送られて(?)スタートラインに向かいます。

 

この日の天気予報は曇り。ですがスタート直前に雨に降られてしまいます。このまま降り続けてしまうのではないかと嫌な予感が先立ちますが『晴れ男だしたぶん大丈夫!』と根拠のない自信でスタート時刻の7:00を待ちます。雨は見事に上がり、うす曇りの暑すぎない良い気温になりました。

他のロングライドイベント同様、途中には何カ所かエイドステーションが設置されております。ちょうど半分の地点になるこのエイドでは『カレーライス』か『豚汁&ごはん』が選べます。ここまでの前半は比較的フラットなので全員集合できました。

しかし後半はアップダウンの連続でペースもガクッと落ちてしまいます。結果4名は無事完走できましたが、残念ながら1名は数分の差で最終関門に引っかかってしまいました。

3日目はレースデイ。公道を封鎖して行うレースで最長210kmという国内でも稀有なイベントです。昨日176kmを走って今日も50kmレースで走る方も私を含め3名。50kmレースにターゲットを絞っている方が2名の計5名が参加です。

いろいろとトラブルになりながらも落車には巻き込まれたりせず5名全員無事完走。

順位もいいけど無事が一番!

今回は50kmレースのみだったので時間に余裕があり、オリオンビールがふるまわれる『ふれあいパーティー』の前に泡盛製造工場の見学にも行ってみました。

 

私はアルコールが全くダメなのですが『モノ造り』ということで興味があったので今回初めて企画しました。この『ヘリオス酒造』さんは一般的なツボではなく木樽で寝かせるそうで丁寧な説明に思わずお土産に買ってしまいました。もっとも私が飲むわけではないですが・・・

安い海外旅行や日帰りツーリングもありますが、やっぱり『ツールド沖縄』は別格です!プライベート参戦されたお客様も210Kmレースを初完走されておりました。おめでとうございます!!

私もいつの日にか・・・

とりあえず『I’ll be back!』

 

 

グランフォンド八ヶ岳に行って来ました!

今年も9月30日~10月1日の日程で、山梨県の八ヶ岳南麓で開催されたグランフォンド八ヶ岳に参加者19名と私スタッフ伊井の計20名で行ってまいりました。

今回も多数のご参加いただいたためマイクロバスとハイエースの車2台で約20名&20台のバイクを搬送。遠足気分でGO!

1日目は移動&受付となりますのでウェルカムパーティ等のんびりした時間を過ごすことになります。

今回も八ヶ岳ロイヤルホテルさんにお世話になりました。天気も良かったので各部屋からは富士山or八ヶ岳が拝めます。夕食はビュッフェで各自の好みで食べられます。翌日の事もあるので量はホドホドに・・・

夜8時からはホテル屋上で星空観察会もあり皆さん参加されておりました。(さすがに画像はとれませんでしたが・・・)流れ星を発見したり天体望遠鏡を覗かせてもらったり良い経験になりました。あと飛行機が何機も飛んでいましたがとても近く(低く)見えました。さすが標高1000m以上の高原!

さて2日目はいよいよイベント当日!今日も快晴富士山がきれいです。前夜の天気も快晴だった分、放射冷却現象で朝の気温は1ケタ(約8℃)!
スタートまでの待機が大変でした(私はスポーツバルムのRED1を使っていたので結構平気でした(^▽^)/)

いよいよ7時になり順次スタート、各々のペースでゴールを目指します。

私のペース前後で走るカミハギグループは、ロード&シクロで世界選の元日本代表の三船雅彦さん(最近では本場ブルぺの方で有名かな?)とご一緒したり、ツールドフランスに日本人プロ初参加の今中大介さんにお会いしたり、現役トライアスリート栗原正明さんに上り坂で物理的に背中押されたりしていろいろな場面でゲストライダーに絡めました。

 


今年のコースは例年より延長され125kmとなりました。途中ショートカットポイントが2か所設置され通過時刻によってはそちらに誘導されてしまいます。そうなると完走証とともにいただけるメダルの色も変わってしまいます。

結果は・・・・

全員規定時間内にフルコース完走!距離が伸びても締め切り時間は変わらない分、難易度&走りごたえはUPしております。エイドも充実しているので何度行っても楽しめるイベントですね。

バイクや荷物の積み下ろし等では皆様お手伝いいただきましてありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

富士山に行ってきました

本日は台風の影響で大荒れになりそうですが8月5日~6日で富士山に行ってまいりました。

週間予報では両日とも降水確率50%で曇り時々雨といううれしくない予報でしたが当日が近づくにつれ確率はさがり晴れ時々曇りになってくれました。今回も私伊井と参加者方々の晴れ男POWERが如何なく発揮されました!

今回は近い日程で『淡路島ツーリング』も企画していたため参加者が少なめとなってしまいましたが島では味わえないコース中の景色が随所に見られ気持ちよくライドしていただきました。

 

1日目は富士山北側のスバルラインのヒルクライム。

スタート直後で余裕がありますね。この後どうなることやら・・・

途中には駐車場が数か所あり休憩できます

しかし標高が高くなるにつれガス(霧)が発生。さすが山の天気ですね

雨に降られた方もみえましたがバイク&車で行ける最高点の5合目でゴール

全員を車で回収し宿へ。この時期はマイカー規制がありますがマイクロバスは除外されるのでこのようなサポート体制ができるのです。

2日目は富士山の周囲を走ります。樹海の中の道路は涼しくて交通量も少なく気持ちの良く走れます。

途中には見晴らし台もありちょっと一息。

1日目もそうでしたが上に行けばいくほど雲の中になってしまうので、頂上を拝むことができませんでした。

最後の難関『篭坂峠』をクリアすれば山中湖に着き2日目ゴールとなります。

獲得標高だけみると難易度が高く思われがちですが、この辺りの山と違いなだらかで長い坂道が特徴です。他のグループもいくつも走行しておりましたし道の駅等でもサイクルラックが置いてあったりと環境もよいコースですので次回の計画ではぜひご参加ください。

最後にバイク・ヘルメット・グローブといったものはもちろんですが、その他の装備も忘れないようにご注意ください。

※足元が・・・・?

 

 

淡路島ツーリング行ってきました!

梅雨も明けて夏本番になってきました!

この梅雨明けギリギリの7月16~17日で兵庫県の淡路島に行ってまいりました。

暑くなる時期のイベントでしたが想定以上にお集まりいただき、参加者29名+スタッフ2名の大所帯となりました。

まず一日目は昼前に現地ホテルに着いてから、軽~くランチライドします。

道の駅あわじでの昼食なのですが大変混雑しており食べるのも一苦労・・・

昼食後は30kmほどの距離をこなしホテルへ戻っていざ懇親会へ!

 

懇親会はホテルの前でバーベキュー。

最後にはジャンケン大会で景品『サーモスボトル』の争奪をしていただきました。

二日目は2コースに分かれてのツーリングです。

途中きつい坂が一ヶ所あるので押して歩いてしまう方も・・・

しかしこの難関を越えた者にこそ味わえる絶景があるのです!!

 

途中トラブルはあったもののなんとか終了することができました。

お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

佐渡島上陸作戦完遂!

今回で4度目となりました『佐渡ロングライド』への参戦ツアー、16名の参加者の方と私スタッフ伊井の計17名で行ってまいりました。

20日(土)朝7:00に小牧本店集合、バイクはハイエースに積載、参加者はマイクロバスに乗車し、新潟県の直江津港を目指します。道中の妙高サービスエリアで昼食をとります。

直江津港についてからはフェリーに車を乗せ一路佐渡島へ。

受付を済ませてからは今回お世話になる『やまきホテル』さんへ移動します。

高台にある温泉もあるホテルで夕食も別室をご用意していただきました。

21日(日)イベント当日は朝4:00にホテルを発ち、会場近くの駐車場に車を止めバイクを下ろして出走準備にとりかかります。

朝イチのスタートは210kmの中でも速く走るA1クラスが5:30、以降各クラスがスタートしていきます。

途中の『Z坂』手前で恒例の記念撮影。参加者の皆さんの中央やや上あたりにうっすらと見えるのが『Z坂』です。(見た目はエグイのですが実際は意外と平気です)

スタートから100kmほど走行すると第4エイドステーションの両津にたどり着きます。ここで昼食のお弁当が出るのですが大会独自の呼び方でここは『両津BS』:ベントウステーションと言います。

 

 

100kmコースの方はここがゴール。130kmコースの方はここからショートカットしてスタート地点に、210kmコースの方は島の下半分の110kmをグルッと回る分岐点となります。ここでツアー参加者全員の位置を確認して再スタート。

あとはひたすら完走を目指します。

途中キャノンデールジャパンのスタッフ山本和弘さん(元プロライダー)や営業さんに絡まれたり

疲労で固まってきた体をペアストレッチで伸ばしてもらったりして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各関門をギリギリの時間でクリアしとりあえず完走!!

1名体調不良(ハンガーノック?)で途中リタイヤしてしまいましたが落車・怪我なくイベントを終えることができました。

22日(月)は少し早めに帰るための小木港に向かいLET’S CHALLENGE!(何に??)

・・

・・・

・・・・

・・・・・

答えは『たらい舟』!!

港の中を遊覧するのですが途中から操船させてもらえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5m進めれば免許が頂けるのですが・・・今回は1名のみでした。

なかなか少人数では行くのが大変なイベントの一つですがみんなで行けば怖くない!次回はあなたの挑戦をお待ちしております(たらい舟も含めて)。

 

おかげさまで3日間天候に恵まれ事故怪我等もなく無事過ごすことができました。お手伝いいただいた皆さんにこの場を借りて御礼申し上げるとともに、これからも安全にサイクルライフを楽しんでいただけるようお祈り申し上げます。