SPECIALIZED NEW ROUBAIX!!

お待たせ致しました、やっと皆様にNEW ROUBAIXを発表出来ます!!

オールラウンドロードTARMAC、エアロロードVENGE、そしてエンデュランスロードROUBAIXと、ロードバイクを3つのカテゴリーに分けるというアプローチに先鞭をつけたSpecialized。

近年T社D○maneを筆頭に他メーカーの猛追に加え、オールラウンドロードTARMACの快適性の強化もありまして

「TARMACがあれほど進化してしまったけれど、ROUBAIXはどうなるのか?」
「T社を超えることができるのか?」

という声もあり、エンデュランスロードROUBAIXのアップデートに期待が集まっていました。

さぁ、皆様の待ち望む、ROUBAIXが還ってきました。

Roubaix Elite ¥280,800-
roubaix

Specializedフリークの皆様ならすぐお気づきかと思いますが、Zertzが見当たりませんね。

なくなりました!

コレには色々と理由があるんですが、ザクッとカットしまして…

代わりに、この「フューチャーショック」の出番です。
future-shock

ここが路面からの突き上げがあると上下に動いて衝撃をいなします

MTBのサスペンションとは異なり、バイク自体は路面のデコボコを拾いますが、ライダーが接するハンドル~コラムのところで衝撃を吸収し、ライダーの快適性を保ちます。

我々試乗もしておりますが、ダンシング時、コーナーリング時ともにフューチャーショックの不快な沈み込みはありませんでした

ちなみにダンシングの時は若干の上下動はありました。ですが、ダンシングの上下動に追従する自然な動きのため、「動いてますね」と言われないと分からない状態で、違和感は感じられませんでした

コラム~ハンドル部分が動くとなるとハンドル高さ調整が気になりますよね?

大丈夫!!

このようにフューチャーショックの挿し込み量だけで約15mm、
future-shock3 future-shock4

さらにヘッドキャップも15mm薄いものが付属していますので、併せて30mmの調整が可能となっております。これだけあれば大体の人は大丈夫!!さらに付属ハンドルもVenge Viasのハンドルのように15mmライズで一番高い状態にすれば、以前のSL4と同じハンドル高さになります。

ちなみにNew ROUBAIX、ヘッドチューブは以前よりも短くなっており、エンデュランスロードとは呼ばれなくなりました。快適性は非常に高いのですが、ハンドル位置をレーシーな位置に持ってくることも可能になったためですね~。

さてさて、快適なロードバイク、エンデュランスロードと言うとよく「フレームがしなる」など柔軟性をうたい文句にすることが多いですよね?

フレームが柔軟に動くというと聞こえは良いのですが、必要以上に動くとパワーロスを招くことにもなります。Specializedはフロント周りとダウンチューブ~チェーンステーのパワー伝達に重要な箇所の剛性はしっかりと確保し、パワーロスを最小限にしつつ、ライダーへの衝撃を緩和するためにこの「フューチャーショック」を開発したのです!

ちなみに快適性の要となるシートチューブ、シートステーには柔軟性を持たせる工夫がされておりまして、

シートチューブが楕円形に大きく開口しています。
roubaix-seat-tube

シートポストを挿して上から見るとこんな感じに隙間ができます。
roubaix-seat-tube2

また、シートクランプ位置はトップチューブよりも下のこんな位置!
roubaix-seat-post

これらの工夫により、シートポストが大きくしなるようになり、快適性が向上しています

これらの新機構が盛り込まれたNew ROUBAIXですが、McLarenの協力のもと行われた実験(パヴェのような荒れた路面などを再現)で、SL4に比べ3秒速いということが分かっています。

小さな差とも思える数値ですが、バイク本体だけで3秒の差が生まれるということはライダーにかかる負担はそれ以上に減るということです。

ちなみにSL4のROUBAIXも実験の結果、他メーカーの送り出す現行車種と比較しても遜色のない性能を持っているようですので、「快適なロードが欲しいけれど新型は高い…」という方はSL4、SL4 Sportがオススメですよ!

さて、色々と書いてきましたが、このNew ROUBAIXが早くも試乗出来るチャンスが!!

Specializedが主催する試乗イベントTEST THE BEST!!

各務原にあります、自然遺産の森にて9/10、11と開催しております!!

Fit & Ride Storeのスタッフ伊藤も現地にて2日間、皆様のご来場をお待ちしております。ROUBAIXについて質問・相談等ございましたら是非おたずねください!!

MTBやその他ラインナップのロードもたくさん現地にありますので、Specializedの魅力にどっぷり浸かれる2日間です。

お時間がある方は是非遊びに行ってくださいね!

お時間がない方は…無理矢理時間作って遊びに行きましょう!!

また、Fit & Ride StoreではRoubaix Elite 52cmサイズの試乗車をご用意しております。お店の周りを少し乗っていただく程度になりますが、「実物が見てみたい」、「ちょっと触ってみたい」という方はFit & Ride Storeにお越しください。
*試乗の際は身分証明書が必要になります。また、わざと荒れた未舗装路を走る等、乱暴な運転はお控えください。

それではスタッフ伊藤は自然遺産の森で、スタッフ佐藤はFit & Ride Storeで皆様のご来場、ご来店、ご相談お待ちしております!!

Specialized 2017モデルコレクション!

Specializedの2017モデルが発表となりました!!

昨今の円高を受けて、2016モデルに比べて全体的に値段がお安くなっております

まだ未発表のものやメーカー在庫のないもの等ございますが、まずはロード部門を少しだけご紹介!!

まずはTarmac SL4 Sport!!

パーツ構成など若干の変更はございますが、大筋は変わらず、価格も¥216,000-(税込)のまま!

カラーはこんな感じの3種↓
166512[1] 166502[1] 166949[1]

サイズやカラーによって在庫の有無が分かれますので、2017モデルが気になる方はまずはご来店・ご相談下さいね!

さらに今年からTarmacラインにもよりお買い求めやすいベースグレードが設定されました!

Tarmac SL4 ¥189,000-(税込)
166919[1] 166947[1]

アルミでこのあたりの価格を検討されている方にはカーボンの選択肢が増える朗報ですね!!

さて、大きく値段が変わってしまい、少しスタッフともども困惑しているのがコチラ!!

ALLEZ DSW SL SPRINT COMP ¥162,000-(税込)
167988[1] 166304[1]

昨年度20万円を超えていたモデルをここまでお手頃にしてしまうのはいかがなものか…とも思い、ALLEZ SPRINTユーザーのスタッフ佐藤としては正直ものすっっっっごい複雑な心境です。

が、皆様がこの素晴らしいフレームに安価に出会えるというのであれば致し方なし!!

意外とロングライドもいけるので(スタッフ佐藤はコレで普通に200km走ります)、お求めやすい価格で「TARMAC並の剛性とお手頃レースバイクが欲しい」というような方、「これからトライアスロンをはじめたい」というような方にオススメですよー。

ちなみにALLEZ DSW SL SPRINT COMPのメーカー在庫はまだございません。ご了承ください。あ、予約はもちろん可能ですよ!

さて、2016で衝撃的なデビューをしたVENGE ViASに代表されるVENGEラインナップですが、今年はディスクモデルが追加されるなど意欲的なラインとなっています。

そんな中でも、やはり我々ホビーユーザーにとっては一番お求めやすいノーマルのVENGEが気になる存在ですよね!

今年は¥297,000-(税込)でこのカラーラインナップ…
166485[1] 158051[2]

だけで終わらないんですよね…まだ画像はないのですが、サガンワールドチャンピオンカラーのノーマルVENGEがラインナップされます。

ちなみにメーカーに在庫があったりもします…今頼むとすぐ来ますね…。

という感じで細かな商品詳細やそれ以外の商品ラインナップについてはまたお店の方でお聞き下さい!!

え?Roubaix?

まだ話せません!!

というのはちょっと違って、

ROUBAIX SL4 Sport ¥226,800-(税込)
ROUBAIX SL4 ¥205,200-(税込)

のラインはほとんど変更なしです。その写真すらまだないのでまったくお知らせ出来ないんですが、そこから上のグレードについてももちろん情報が一切ない状態です…トホホ

そんな2017ラインナップですが、

ちなみに今ならサマーキャンペーンの内容が適用されますので、非常にお得にお買いものをしていただけますよ!

2017モデルのキャンペーン内容は現金支払い時10%ポイント、カード支払い時5%ポイントとなります。車体購入時の5%分のパーツプレゼントは2016モデルのみとなりますので、ご注意ください!

サイズと色の問題さえクリアできれば、製品仕様の変更がほとんどないSL4 SPORTやSL4グレードの2016モデルはお得ということですよ~。

ご紹介させていただいていないモデルでも写真が見れるものも多数ございます。また、今現在在庫のないモデルもおおまかな入荷予定はお伝え出来ますので、

「2017 Specializedが気になるな~」

という方、Specialized専門店Fit & Ride Storeへ急げ~!

パワフルな双子にスペシャルな限定車登場!!

スペシャライズドから年の瀬にビッグなプレゼントです!

勝利を量産してきたTarmac、Roubaixの兄弟に久々のSpecialized Edition限定車が登場です!

その名もTARMAC POWER DISCROUBAIX POWER DISC

というニュースを聞いた翌日…

なにやら怪しい箱が…

power1

まさか…

power2

あ…ディスクブレーキ…

power5

Specialized Editiont…95/130…

そうです!やって来ました!!「やってしまいました」とも言います!!

TARMAC POWER DISC ¥780,000-
power7

ちなみにROUBAIX POWER DISCはこんな感じです↓
power10

どちらもSpecializedの文字は小さくトップチューブに書かれ、TARMAC、ROUBAIXとダウンチューブに大きく書かれています。

双子アピール!!

VENGEはどうした!という気もしますが、Specializedが双子っていうんだから双子なんです。北斗3兄弟みたいな感じですけど(?)、細かいことは気にしないでこのグラフィックを見てください。

power9 power4 power65PqT7rev1jLkuOstGfhahe_bdRpfyJZhdctSCH57NMM[1]power8

コンポーネントに至るまで非常に細かなところまで統一感を出していますね。

そしてPOWERというだけありましてこちらもついてます。

QUARQ ELSAパワーメーター
power3

やる気満々の装備ですよね!これだけついて¥780,000-って実際ものすごいお買い得ですよ

UCIレギュレーションの変更からディスクブレーキの使用が2017には本格化しそうですし、レースの心配もあまりなさそうです。

なによりこの全体の統一感、めっちゃカッコいいですよ!!

気になる方、Specialized好きな方は是非一度ご覧になってみてください!!

皆様のご来店お待ちしております!!

明日はSpecialized試乗会!

明日はTest The Best in カミハギサイクル

kamihagi_slide4_150928

ということで、話題のエアロバイクVENGE ViASやデビューから2年連続のワールドチャンピオンバイクとなったTarmacがやってきますよ!

もちろんエンデュランスバイクの代名詞的存在 Roubaixもやってきます!

女性用バイクももちろんやってきます!44cmはRuby Comp、48cmはS-Works Amiraがやってきます!

と、試乗会のお知らせだったのですが、10/17 (土)の天気は微妙な様子…

試乗会が開催できない可能性も御座います…の中わざわざご来店いただいたのに何もできないのは申し訳ない…

そこで!

天候が悪く試乗出来ない場合、メンテナンスキャンペーンを開催させていただきます!

主な内容は…

・タイヤ交換工賃無料
・チェーン交換工賃無料
・バーテープ交換工賃無料

です!交換に必要なパーツ類の購入はFit & Rideにてお願いいたします。

また場合によっては作業が重なり、長時間お待たせする場合もあるかと思います。その場合は一旦お預かりさせていただく、もしくは作業工賃無料チケットをお渡し致しますので日を改めて再度のご来店をお願いする場合も御座います。予めご了承ください。

また、新型S-Works Turboタイヤ 24cなど一部メーカー欠品中のタイヤを利用したいなど、商品の取り寄せが必要な場合もお待ちいただくことになります。10/17中にご依頼いただいた場合該当作業については工賃を無料とさせていただきますので、是非ご相談下さい。

 

さて試乗会の話に戻ってしまいますが…

「Test The Bestに来る車体はS-Worksや上位グレードの車体ばかり…もうちょっと現実的な車体も乗ってみたい…

という声もたびたびお聞きします。

そこで、お店のほうでいつでも乗れる試乗車2台をご用意致しました!

Specialized ALLEZ DSW SL COMP 52cm

Specialized SIRRUS SPORT S size

ロードバイクをはじめるなら、クロスバイクをはじめるなら、まずはこの辺り!という車体ですので、是非これからはじめたいという方もお越しください!

メンテナンスキャンペーンとは別に試乗会ご成約特典もご用意しておりますので、是非足をお運びください!

それでは皆様のご来店、お待ちしております!!

2016 Specialized 展示・発表会~Roubaix&Diverge~

先日のVENGE ViASに続き、今回はエンデュランスロードRoubaixと新分野グラベルロードDivergeを中心にレポートいたします!

エンデュランスロードRoubaixはヨーロッパの石畳を走る春のクラシックレースのために開発されたモデルです。

itou 362 (1280x960)

衝撃吸収・振動吸収に優れ、荒れた路面でもライダーへの疲労を最小限に抑えてくれます。また、エンデュランスロードにありがちな柔らかいフレームというわけではなく、大事な局面でのパワーロスを防ぎ、トッププロのスプリントにも応える剛性を持っています。

itou 363 (1280x960)itou 364 (1280x960)

さて…実際に乗ってみましたが…

やっぱり振動吸収は流石の一言!

登りではさすがにTarmacには敵いませんが、ダンシングで体重をかけて踏み込んでも不快なしなりもなく、しっかりと反応してくれます。

ということで、そんなS-Works Roubaixでグラベル(と言う名の山道)に突入してきました!
*事前にSpecializedスタッフの方に了解を得ています!

DSCN1262 (1280x960)DSCN1261 (1280x960)
MTBで走ってますが、こんな感じのルートです!

さて、25cタイヤ装備のRoubaixで山道に突入した結果は…

意外と行ける!

でした。

今回の試乗のようにグラベルで行くようなオフロードに頻繁に入っていく目的でRoubaixを選ばれる方は少ないと思いますが、ちょっと荒れた舗装路や「酷道」などで遊ぶのにはRoubaixに太めタイヤでバッチリ行けますね!

ヨーロッパの石畳を走るということはあまりないと思いますが、Roubaixの荒れた舗装路をものともしない懐の広さは僕たちホビーライダーにとって遊びの場を広げてくれますね。

今年は油圧ディスクブレーキ搭載モデルもCOMPグレード(¥386,000-)から狙えますので、舗装路であれば場所を選ばない、そんなロードバイクが欲しい方にオススメのディスクロードですよ!

itou 366 (1280x960)

もちろん通常のキャリパーブレーキモデルもありますので、そちらが良いなという方もご安心下さい!

itou 381 (1280x960)

さて、そんなRoubaixに対して、もうちょっと…いや、だいぶオフロード寄りなのがDiverge

DSC_1061 (1280x853)

アメリカの農場をつなぐ未舗装路をロードで駆け抜けたいというアドベンチャー野郎の要望に応えるべくできた新分野。そんなグラベルロードに出したSpecializedの答えがDiverge!

Diverge Comp Carbonの振動吸収性はRoubaixの3割増し!アルミモデルですら1割増しということなので、より過酷な状況に突入しても大丈夫です。

通常で30/32cというタイヤを履いております。

diverge_tire

30/32cという不思議な書き方ですが、これ、通常のフラットな場所では30c、コーナーワークでタイヤのサイドを使う際には32c相当の太さになるということです。コーナーではグリップを増し、フラットでは回転抵抗を減らす…タイヤすらここまで作りこむ、ここでもSpecializedのこだわりが見えますね。

そんなクロスバイク並の太めタイヤでロードで走るの?と疑問に思う方もいるかと思います。

DSCN1270 (1280x960)実際に乗ってみましたよ!

大丈夫!バッチリ走ります!

純粋なロードには一歩及ばない感じはどうしてもありますが、ギア比はロード寄りなのでシクロクロスよりも扱いやすいですね。スタッフの一人は自分のロードより走るかも…とショックを受けていた位の非常に良い走行感でしたよ~。

もちろんオフロードは大得意!

Roubaixだとオフロードでのブレーキング時にどうしても滑る感覚があるのですが、Divergeはしっかりとフロントフォークが粘ってくれるので滑りが抑えられ、ブレーキング後の走りだしもスムーズ!

今回からは20万円を下回るグラベルロード入門車Diverge Elite(¥189,000-)も登場致しましたので、通勤にツーリングにハードに使えるロードが欲しい方にはうってつけですよ!

DSC_1067 (1280x853) DSC_1070 (1280x853)

シクロクロスで良いじゃないか?

いえいえ、シクロクロス、特にCruxはオフロード版Tarmacと呼ばれる程のフレーム作り!

itou 418 (1280x960)

とにかく剛性が高く、快適性が重要なアドベンチャーユース、グラベルユースにはちょっと向かないのです!

のんびりめならDiverge、将来的にシクロクロスレースにも参加したいならCrux、そんな使い分けもありですよ!

ちなみにDivergeも砂地や泥などが少ないコースならシクロとしても使えますよ。ドロドロのコースでは泥抜けの良さでCruxが有利になりますね。

次回はTarmac、Allezなどのいわゆる純粋なロードレーサーと、ViASに隠れがちですがエアロロードとして現在も十分な性能を誇るVENGEをご紹介させていただきますよ!

それでは、皆様お楽しみに!

その他の展示・発表会のレポートはこちらから!
Fit & Ride BLOG:2016 Specialized 展示・発表会 ~VENGE ViAS~
小牧店BLOG:SPECIALIZED2016モデル展示会報告 マウンテンバイク編

【サマーキャンペーン】注目の完成車!

サマーキャンペーンがはじまりましたが、もう皆様気になるバイクは手に入れられましたか?

なかなか思うような自転車に出会えない?

まだカミハギサイクルスタッフにご相談いただいていないようでしたら、是非店頭にてご相談下さい。皆様の希望をお聞きして最適なバイクをお探しいたしますよ!

今回はサマーキャンペーンにちなんで、Fit & Ride Store注目の完成車をピックアップしてご紹介いたします!

まずはコイツ!

DSC_0910 (1280x853)
FAT BOY (サイズM) ¥210,000-

人気のある車体で何度もお問い合わせいただいているにも関わらず、メーカーにも在庫がなくお断りをしないといけない状態でしたが、なんとか1台探し出すことが出来ました。

DSC_0911 (1280x853)

身長が高めの人(174cm以上位でしょうか…)用のサイズとなってしまいますが、まだお探しの方がいらっしゃいましたら是非どうぞ!

続いてはコチラ!

DSC_0912 (1280x853)DSC_0917 (1280x853)
S-Works Tarmac フレームセット (52cm) ¥450,000-

限定カラーもいくつか御座いますので、探している方必見ですね~。

DSC_0916 (1280x853)

2016年モデルは値上がり必至ですので、2015モデルの在庫がある今のうちですよ~。走りも抜群ですが、見た目も精悍でカッコいいですよ~。

そしてその完成車!!

DSC_0913 (1280x853)
S-Works Tarmac 完成車 (52cm) ¥910,000-

もちろんこちらも値上がりすること必至です。VENGE ViASよりも山寄り&オールラウンド寄りのスペックが欲しい方にはバッチリですよね!

もちろん女性用も御座います。

DSC_0914 (1280x853)
RUBY SPORT (44cm) ¥199,500-

女性向けとしては大定番の1台。はじめての方にも乗りやすく、快適な1台ですよ。

そしてやっぱり皆様の気になるものと言えば、特価車でしょう?

わずかですがご用意させていただきました!

こちらです!

DSC_0908 (1280x853)
VENGE EXPERT (2013) 試乗車

電動Ultegra Di2仕様と価格を重視した旧105&Ultegra MIXモデルが選べますよ!

DSC_0909 (1280x853)

走行距離も短く、保証もばっちり付きますよ!
ポイント10倍も適用対象ですから、周辺パーツを揃えることも出来ますね。

お得が一杯のサマーキャンペーン、ご相談事も丁寧にお聞きいたしております

ロード、MTB、クロス、車種に関わらず、気になること・聞きたいこと御座いましたら、是非1度お店に足をお運びください!

スタッフ一同お待ちしております!

決算セールピックアップ商品 第3弾

決算セールピックアップ商品 第3弾!

エアロ、ホイール特集と来て、次に何を特集するのか!?

特に何も考えてなかった(!?)ので今回はぐ~っとお得になっているものを取り上げていきますよ!

まずは「ロングライド応援グッズ」ということで、こちら!
2015-02-06 17.22.34 (960x1280)
Camelbak M.U.L.E
¥13,392-¥9,000-

2リッターのハイドレーションパック3リッターの荷室
道の駅でお土産を買うツーリングだったり、宿泊ありのロングライドに大活躍のバッグが非常にお買い得になっています!

その他evocの5リッターバッグも同プライスにてご提供致しておりますので是非お店に足を運んでください!

さてさて、お次は~…

シーズン初戦ツアーダウンアンダーが終わり、ドバイツアーがはじまるなど、プロ選手はすでにシーズンイン済みですが、我々ホビーライダー軍団は「そろそろシーズンインに向けて準備に動き出す」という方も多いのではないでしょうか!?

そこで、第1弾で紹介したVENGE以外の特価フレームもご紹介してみます!

まずはこちら!
2015-02-06 17.24.00 (1280x960)
2013 S-Works Stump Jumper HT
¥370,285-¥278,000-

2014年にケーブルの内装化やシートステーの極細化によるリア三角の柔軟性アップなど、モデルチェンジがあったS-Works Stump Jumper HTですが、モデルチェンジ前のSJ HTも負けず劣らず高性能です!

外装のケーブルルーティングでトラブル対応も比較的簡単に出来ますので、遠征が多いなど「トラブルの際は自分でどうにかしなければならない場面が多いという方」には現行モデルよりも作業の難易度が下がる分安心して乗れるのではないでしょうか。

お次はこちら!
2015-02-06 17.20.46 (1280x960)
S-Works Roubaix SL4
¥430,000-¥340,000-

実はこのフレーム、見る人が見ればわかるのですが、地味なデザインながらも限定モデルです…(笑)

こちら、限定品と言うこともありまして、フレームだけではなく限定ミニポンプとボトルが付属いたします!
2015-02-06 17.19.02 (1280x960)
非常に希少性の高いフレームがこの大特価です!
シーズンイン前にエンデュランスロードをお考えの方、いかがですか~?

まだまだ続く、決算セール!

ご来店がまだと言う方は是非1度お越しになってください~。

それでは皆様のご来店、お待ちしております!

アルミロードのすすめ ~キャンペーンのお知らせ~

キャンペーンのお知らせです!

Fit & Rideストアにて
Allez Comp
Tarmac SportRoubaix Sportを購入時に
WH-6800ホイールを追加購入いただいた場合、
ブレーキを105 BR-5800(F&R ¥8,823-)に無料でアップグレード 致します!

期間は10月31日から12月22日までです。
対象車種の店頭在庫には限りが御座いますので、
出来るだけ早く手に入れたい方はお急ぎ下さい!
(メーカー在庫は現在欠品中となっています)

さて、このキャンペーンを開始する理由ですが、
皆様にAllez Compの良さを知っていただきたいと考えたからです。

アルミロードと言えばカーボンフレームが一般化した後は
重さや乗り心地の硬さが揶揄されてきた向きがあります。

しかし、そんなアルミロードに対する考え方が最近変化してきました。

ハイドロフォームを駆使したチューブ成型による軽量化と、
それに伴いフレームに柔軟性が出たことで乗り心地が向上した等々

アルミロードを取り巻く環境は激変しております。

そしてその立役者たる某C社製品は「アルミ乗るならアレ!」というほどで、
軽量アルミロードの分野ではC社製品は一強と呼んで良い程の人気です。

しかし、そんな分野があるのに指をくわえてみているSpecializedではありません!

昨年デビューを果たしたS-Works AllezAllez Race
軽量アルミフレーム界に殴り込みをかけたのは記憶に新しいですが、
2015モデルでも気合の入った取り組みを続けていますよ!!

S-Works Allezのフレーム販売により、
コストパフォーマンス重視のクリテリウム参戦レーサーを意識した販売を開始したり、
127084125899

Allez RaceをAllez Compに再パッケージして
品質はそのまま低価格化を推し進めるなど攻めに攻めております。
121828121829

もちろん軽量化だけではなく、D’ALUSIO SMART WELD工法という技術を
開発、駆使し、軽量ながらも溶接部の強靭さを兼ね備えています。

そんなAllez Compですが販売価格が¥169,000-
C社製品に比べて¥47,000-も安価に仕上げられております。

そして我々フレーム重量調査班の手による精査の結果、

Allez Comp (Silver/Monster Green 52サイズ)は8.37kg
対するC社製品 (Team 52サイズ)は8.23kg

であることが判明しました!!(ともにペダルなし重量)

さらにホイールを除く、フレーム+コンポ類の重量は

Allez Comp 5.17kg
C社製品 5.2kg

であることも分かりました。

価格差¥47,000-を利用して、面白いことが出来ないか…
そう考えた計測班はベタベタながらもUltegra WH-6800ホイール
組み合わせることを思いつきました!

Ultegra WH-6800 ¥46,106-
実測重量(タイヤクイック込)
F: 1.11kg
2014-10-25 11.01.45 (959x1280)
R: 1.58kg
2014-10-25 11.03.38 (959x1280)

ここにフレームを組み合わせると…
2014-10-25 11.11.45 (960x1280)

7.86kg…(どよめく調査班)

¥216,000-でここまで出来るAllez Comp!

それなのに知名度の低さから、なかなかお客様のもとへ届かない!
そんな歯がゆい思いがあったのでこのキャンペーンをはじめました~。

スペックで見劣りしていたブレーキもアップグレードで解決!!

「今からはじめたい」という方にも
「シャキッと走るアルミフレームが欲しい!」という方にも
安心軽量性をプラスするお得なキャンペーン、いかがですか?

現在在庫中のAllez Compは49、52、54の各カラーが御座います。
展示車も用意して御座いますので「気になる!」という方は
一度足をお運び下さい。

スペシャライズド試乗会inFIT&RIDE STORE

毎年恒例の「スペシャライズド試乗会 in FIT&RIDE STORE」を開催します。
日時は10月18日(土)と19日(日)の二日間。

18日(土)は10:00~16:00
19日(日)は13:00~16:00
上記の時間はお店の周辺をご予約なしで試乗できます。
レンタルヘルメットや普通の靴でも試乗できますし、ご自分のビンディングシューズを
使用して乗れるようにペダルのご用意もありますよ~(シマノ・LOOK・スピードプレイ)
試乗の際のワンポイントアドバイスとしてご自身のバイクのサドル高を測っておくと
試乗バイクの調整がスムーズになり、より多くのバイクに乗れるようになります(^○^)

今回試乗車として用意したバイクは・・・・

121499
SW NEW TARMAC
長く続いたSLシリーズから大きく変化した『NEW TARMAC』。
鋭い加速と切れのあるコーナーリングの決め手となる剛性は保ちながらも、
快適性と接地感を大幅に高めたフレーム性能を是非体感してください。

121585
SW  VENGE
近年注目を浴びているエアロロードの先駆け的存在の『VENGE』。
空気抵抗を軽減する事で平地の巡航速度が分かりやすく速くなります。
また、BB付近の剛性が適度に落とされている為、長時間の走行でも脚に疲労感が
溜まりにくいです。

121534
SW ROUBAIX
地面からくる衝撃やサドルに対する突き上げを最大限軽減できる『ROUBAIX』。
ホイールに近い部分に配置したゼルツとサドル下のコブルゴブラーの効果は
振動からくる疲労感を抑え、タイヤと路面との接地感を高める事で安定した
制動とコーナリングをお約束します。

120037
SW AMIRA
女性チーム ルルレモンが使用する世界最速!?女性ロード『AMIRA』
TARMACの基本性能を女性が乗りやすいように再設計している為、剛性は少し
マイルドになりフレームジオメトリーも大幅に変更されています。
速くなりたい方はもちろん、登りが苦手な方もこのバイクなら速くなります!

120057
ALIAS
VENGEの女性版とも言える空気抵抗の軽減を目的としたエアロロード『ALIAS』
ロードレーサーとしての使用はもちろん、DHバーを装着した祭の理想的なポジションが
とりやすいフレーム設計なので、トライアスロンに参加してみたい方にもお勧めです。

121565
SHIV
トライアスロン専用バイクとして数多くのレースで優秀な成績を収めている『SHIV』
UCI規定にとらわれないフレーム設計はダイナミックなエアロ効果と、競技中に必要な
水分をフレーム内に収める大胆な手法でバイクパートのタイム向上と、ランパートに向けての体力温存を同時にかなえてくれます。

120374
FAT BOY
オフロード・雪道・街中全ての場面で楽しく、そして力強く走る事ができる『FAT BOY』
様々なメーカーからファットバイクが発売される中、スペシャライズドが本気で考えた
ファットバイクです。レーシングスペックのM4アルミフレームと、コラムまでカーボン製のカーボンフロントフォークは剛性が高く軽量なので、ファットタイヤの強烈なグリップにフレームが負けず狙ったラインを逃しません。

試乗会期間中の10月19日(日)は特別版サンデーライドを開催します。
なにが特別かと言うと、スペシャライズドの試乗車をレンタルして走りに行けます。
早い者勝ちの事前予約が必要ですので、お目当てのバイクがある方はお早めに!
試乗車リストはこちら
*ご自分のバイクでの参加ももちろんOKですよ。

このサンデーライドにはスペシャルゲストをお呼びしています。
御存じの方も多いかと思いますが「竹谷賢二さん」です!!
サンデーライドの周回路周辺でライディングのいろはも教えてくれるかも?

しっかり乗って試せるチャンスですので、この2日間は予定を開けておいてくださいね。
皆様のご来店お待ちしております<(_ _)>
(試乗前に誓約書のご記入と身分証明書のご提示をお願い致します)