【個人】小豆島に行ってきました【旅行】

Fit & Ride Storeでメガネかけてる方の佐藤です。

先日、小豆島に行ってまいりました。

ごくごく個人的に!!

社員旅行やRoubaixのレビューで淡路島にお邪魔することは何度かありましたが、以前からもう少し先の小豆島に行ってみたかったんです。

「なぜ小豆島か?」と言われれば、「なんとなく」なので深みもへったくれもない薄っぺらい理由ですが(笑)

しかし、小豆島と言えば淡路島よりも西。日帰りにしろ泊りにしろ移動が面倒臭い!!

そんなときに救世主のごとく現れたのが“フェリー”でした。

「神戸港発で深夜の便がある」

と、お客様からお聞きしまして、これ幸いとばかりにプランを作ってもらい(丸投げ)、それにまるっと便乗してまいりました。

旅行当日…お店が閉まるやいなや、出発の準備!!

PM9時頃にはなんとか出発して一路神戸へ。AM12時過ぎに神戸港に到着し、AM1時発のフェリーに乗船。

DSC_3285 (1280x853)小豆島へ

忙しい時期も過ぎたころだったためか、フェリーの中は小奇麗でゆったりとしておりました。深夜の便なのでお風呂もあります。皆さん、夜の便ということでお風呂もご飯も済ませてきていたようでしたが、私仕事あがりのままなのでちょっと眠った後にひとっぷろ浴びてきました。ド深夜だったからなのか誰もお風呂使ってなかったです。何事も経験ですね。

ということで翌朝7:30に小豆島は坂手港へ。そこから一路土庄港の宿泊先まで車で移動~。

寝不足気味の皆さんと道の駅で朝うどん。

9:00頃にようやく小豆島サイクリングステーションを出発致しました(笑)

DSC_3304 (1280x853)いつも通り佐藤は写っておりません

この日は快晴も快晴。風もなく非常に穏やかな日でした。

DSC_3314 (1280x853)

なので写真がはかどりまくりで…止まってばっかり!!

DSC_3330 (1280x853)

小豆島は完全に一周すると110km位のはずなんですが、楽しむのに一生懸命になってかなりショートカットして80kmしか走ってませんでした(笑)

それでも良い景色のところは割と走れたので、次回以降の楽しみにとっておきましょう!!

二日目は小豆島の真ん中あたりに鎮座する山々へ分け入り、寒霞渓へ。

13km程のヒルクライムをこなすと絶景が見れますよ~。

DSC_3363 (1280x853)寒霞渓とは別の展望台ですが… DSC_3367 (1280x853)ここも眺めが良いのです

ヒルクライムをちょこっと頑張ったご褒美にこまめ食堂でボリューム満点のランチ!!

DSC_3376 (1280x853)

棚田を眺めて帰路につきました~。

DSC_3379 (1280x853)

最後にあまりにも良い姿だったので思わず撮影してしまった写真を…

DSC_3386 (1280x853)フェリーを待つ男!

帰りのフェリーは岡山の日生(ひなせ)に到着するので、そこからの運転は眠気との戦いでした…

でも、この「高速使って3時間で行けるところまで行って宿泊して翌日走る」という作戦はなかなか楽しめそうなので、今後も色々と行ってみようと思いま~す!!

ツーリングコース紹介 その1 ~冬の七宗ー八百津ー御嵩 編~

面白いグッズや新製品の紹介も良いですが、よくネタ切れになるのでツーリングコースを紹介しちゃいます!

今回はFit & Ride Storeのメガネかけてる方 佐藤がお送りしますよ~。

それでは先日遊びに行ったコースをご紹介!!

コースはルートラボを利用したコチラをご覧ください↓
冬の七宗~八百津~御嵩

この日はもうちょっと走ってるんですが、面白いところを抜粋しております。

まずはみなさんご存じ「湯の華アイランド」。
yunohana

小牧店のサタデーライドでよくお世話になりますね。一応起点としていますが、車を置いて走りに行くのはマナー違反ですので十分ご注意を!

そこから美濃加茂を抜け日本昭和村のそばを走っていくわけですが、少人数であれば小さめの道でも一般の方の迷惑になりづらいので結構細いところに入っています。

ガッツリ走れるところと、そうではない気を使わなければいけない道は長い距離を走れば必ず出てくるので、

「あ、今迷惑になってるかも…」

と感じたら停車して車をやり過ごしたりと余裕を持ったサイクリングをしてくださいね~。

さて、日本昭和村を抜けるとそこから先は登り成分がそこそこあります!が、無理をしなければどうってことありませんよ!

saka1

ここの坂は細く、車通りはほとんどないのですが、ときたまやってくることもあります。道幅が狭いので回避行動が取れるよう十分注意して走って下さい。

あとは下って七宗へ。

ちょっと余分に南下してロックガーデン七宗に寄ってますが、補給が出来そうなのがこの辺り位なのです。

さて、補給も終わったら次の登りです。
saka2

距離:8km位
標高差:350m位

斜度的には5%位と丁度いいですね。ここは車も少ないので良い感じに坂トレできますよ!ちなみに坂が終わって一息つけるような道に出てから下りに入るまでも若干登ったり下ったりを繰り返します(八百津はコレが楽しい!)。

あとは下って御嵩のちょっとした登りをこなして平坦で帰ってくるだけですね。でも八百津の下りはどれも長くてスピードが出すぎるので要注意ですよ。それと休日は車もちょっと増えたり、道によってはスピードを出す車が出没しそうなところもありますので、下りで使用している道については変更したほうが安全かと思われます。

この日も寒かったですが、先日からもっと寒くなってしまったので走りに行く際はしっかりと寒さ対策をした上で、ルートに凍結・積雪の危険性などないかを確認していってくださいね!!

それでは皆様、よいライドを!!