コースガイド07 サンデーライド多治見コース

久しぶりのコースガイドですよ!!

忘れていたわけではありませんが、だいぶんほったらかしでしたね!!

今回はサンデーライドで最近新規に追加された多治見コースのご紹介をします~。

ルートはこんな感じ。

距離:65km
獲得標高:770m

サンデーライドとしては距離も獲得も多めですね。参加メンバーが強力なときは実施しますが、普段はあんまり行かないと思います(笑)

サークルK(いずれファミマになると思いますが…)までは普通のサンデーライドです。

その後、普段だとそのまま道をまっすぐ行って坂を登って消防署のところで曲がって…という風になるんですが、多治見コースは道をまっすぐ行かず、坂の手前のガソリンスタンドのところで左折して下街道に入ります。

sunday1

下街道からはじわ~っと登って、内々神社を越えて19号に合流するあたりでぐっと登ります。そのまま内津峠を登りまして、恐らく皆さん採石場コースを走っていれば覚えがあるはずの場所に出ます。

sunday2

ここでいつもはいかない方へ曲がりま~す。で、しばらく下って左折してさらに下ると良い道に出ます。そこでも左折してさらに下ると、こんな感じのところに出ます。

sunday3

見落としちゃいそうですが、細い道へまた左折です。

写真の上の方、道が続いてるのが見えますが、あそこにいっきに登るので頑張りましょう!!

この先の丁字路までは若干道が荒れていますので、十分気を付けてくださいね。丁字路が見えたら右折してください。そのあとはコケこそありますが、道は綺麗ですよ。

軽いアップダウンをこなすと神社に出ます。そのまま道なりに進むのですが、神社の先がこんな感じ。

sunday4

写真だと分かりづらいですが、斜度がきつい下りになっていて、下りの終わりがいきなり2車線道路にぶつかるという感じになっております。集団で走る場合は神社から先は十分に車間を開き、だんごにならないように注意しましょうね~。

あとは多治見の住宅街をちょろちょろっと抜け、再びアップダウンへと向かうのです。

ガッツリ乗る時間はないけどある程度強度が欲しい、そんなときにいかがでしょうか?

平日も採石場とは違いそこまでトラックの心配をしなくても良いコースなので、平日自転車部の方にもおすすめですよ~。(ごみ処理施設などの関係で時間によっては少しだけトラックの通りはあるかと思います。)

それでは、皆さん、良いサイクリングライフを!!

寂光院行ってきました!

サンデーライド、寂光院に行ってきました。

dsc_2785-1280x853

木々が色づきはじめ、見ごろもすぐそこでしょうか。

そろそろ冬支度ですね。

dsc_2784-1280x853

TREK FACTORY RACINGの二人。

dsc_2788-1280x853

久しぶりの再会(自転車は!?)。

などなどなかなか面白かったと思います。

dsc_2790-1280x853

非常に多くの方に参加していただきまして、進行がだいぶグダグダになってしまいましたが、お楽しみいただけたでしょうか。

距離や強度が物足りない方もチラホラいらっしゃたと思いますが、のんびりでしたのでご勘弁を。

それでは、またの開催をお楽しみに~。

【色々と】サンデーライド新規コースあれこれ【考え中】

梅雨の晴れ間を利用して走ってますか~?

日曜日はスッキリと晴れて気持ちの良い自転車日和でしたね。

スタッフ佐藤もサンデーライドで楽しませてもらいました。やっぱり自転車は良いですね!

さて、そんなサンデーライドですが、大体コースが同じで、皆さんも少し飽きてきているかな~と思っております。ただ、コースを変えるとなると、それに付随する問題も色々ありまして…

ということで、少しずつ事前にコースを周知するためにも今考え中のコースを少しご紹介しますね~。まだ検証ライドには行けていないので、変更可能性は大いにあり得ますよ~。

まずは多治見の喫茶店さんにお邪魔するコース!!

内津の山道がちょ~っと大変かもしれませんが、サンデーライドスタンダードコースと採石場コースの中間位の距離・獲得標高になりますので、多くの人が楽しめるコースかと思います。

続いてはコチラ~。同じく下街道~内津の道は同じですが、そこから姫方面へ抜けるコース!

小牧店今井周回コースをかすめてくりの木ランチを経由して帰る道です~。内津の登りにリトルワールド裏の登りが加わって、採石場コースよりも距離・獲得標高はわずかにきつくなっております。

最後はコレ!

最初の17km位は地味~な平坦・街中走行になりますが、その後は裏定光寺・潮見の森の坂練です。その後は古虎渓から内津峠を抜けてお店に戻るルートを取ります。

距離も長め、獲得標高もかなり増えるのに加え、古虎渓への道がかなり気を使う点が多いので、コレは採用されないと思います(なんで紹介した!)。

一応、ルートに詳しい方々からスタッフ佐藤が心配しているルートも「通れるよ」という情報をいただいているものの、まだまったくルート検証をしてないので、3つとも検証しなければならないんです。

でも、1つ1つやってると大変なので…

上記3つのルートの大部分を検証し、且つ自分のトレーニングにも活かそうというのが下記のルートになります。ご覧ください。

裏定光寺、雨沢峠が何故か含まれていますが、あくまで検証用ルートです。

比較的近場で、同じ道をハムスターのごとくグルグルしなくても100km獲得標高1800mを達成できる可能性があって、スタッフ佐藤ワクワクしております。火曜日晴れないかな~(雨予報)

どうでしょうか、ルート検索に異様な執着を見せるスタッフ佐藤ですが、こういう風に考えたり、実際に走ってみるのって楽しそうじゃありませんか?

皆さんもルート考えてみましょう!!