鬼岩ライド 試走してきましたー。

鬼岩ライドコースを9/27にひとりでこっそり試走してきましたー。

ほんとに走りやすい季節になりましたね。朝は程よい涼しさで、昼間はちょっと暑い程度。秋の自転車日和です。

コースの路面状況等確認してまいりましたが、旧中山道を抜けてから御嵩口までの間に微妙な変更と立ち寄り箇所が増えた程度です。

一応コメントで注意点を付記しておりますので参加予定の皆様、一度下記地図をクリックの上、コースの確認をお願い致します。

ちなみに灯屋はハロウィンデコレーションやってましたよー。お楽しみに!
oniiwa1

あとは土岐川沿いは非常に景色も良くて良い道でした。
oniiwa2

しばらくしたら脇道の登りに入っちゃうんですけどね!

やっぱり登りが多めなので、走られる皆様、オーバーペースにならないようにのんびり走りましょうね~。

9/25 サンデー”音カフェ”ライド

サンデーライド行ってきましたよ~。

「イベント色々重なってるし、あんまり人も集まらないだろう」

とたかをくくっていたら意外と多くの方に来ていただいて恐縮です。

今日はALLEZ SPRINTが3台集まりました。
allez-sprint-bros

「ある程度人数いるし、カフェ入れるのかな?」とドキドキしてましたが、すんなり入れました。

音カフェ」さんは混み具合によりますが、8名前後ならなんとかなりますね!!
*思いっきり写真撮り忘れてますが、リンクからHPへ行っていただければ、いい写真が一杯ありますよ!!

モーニングのパンがプレーン、シナモン、レーズンと選べたり、なかなか良いお店でしたよ~。

シナモンもレーズンもパンに練り込まれてるので、ほんのりシナモンの風味がして美味しかったです。

カフェのあとはもちろんですね。食べた分は消費しましょう。

ということで採石場。

しかし、周回路に出来た「音カフェ」さんのおかげで周回コースも楽しみが増えましたね~。周回する人、音カフェ行く人という風に普段のライドからのんびり班と練習班に分けても良いですね~。

まぁ、最近スタッフ佐藤の好みで採石場ばっかり行ってますけど!!

それでは、次回開催をお楽しみに~。

Let’sGo TRAIL CUTTER

暑~い夏が終わり、日に日に秋らしさを感じる今日この頃。
皆さんいかがお過ごしですか?
突然ですが、
この時期からはマウンテンバイクに乗らなきゃ損しますよ!!

そこでお勧めの楽しい楽しいイベントをご紹介しますね。
その楽しいイベントとは・・・・・
『トレイルカッター』
す(●^o^●)

%e4%bc%8a%e8%97%a4%200951img_3564
トレイルカッターは長野県の伊那でMTB ガイドさんと一緒に超ゴキゲンな
ツアー専用トレイルを走るMTBガイドツアーです。
過去何度もお邪魔していますが、毎回ウハウハのノリノリで楽しめました。

%e4%bc%8a%e8%97%a4%200621
基本的にマイクロバスで各コースの山頂まで行くので楽々
ガイドさんがいるので道に迷う心配は・・・・無し💛

img_3478
コースは完全に管理されていて、根っこ・石はほとんどなし(たまにあり)
スーパースムーズなバンクのついたコーナーを
ジェットコースター気分で満喫。
10kmぐらいのトレイルを3~4本、毎回違うルート
で走れます。

img_3544%e7%84%a1%e9%a1%8c
お昼ご飯は「みらい塾」という民宿で旬の食材を使った
ボリューム満点なランチを楽しめます(^◇^)
※別途¥1500が必要です

dsc04376
今回同行する私 伊藤は20年ほどマウンテンバイクで遊んでますが、
楽しさNO.1のイベントです!

開催日は10月30日(日)
参加料はガイドツアー・保険料金で¥9,000(交通費は割り勘)
走行レベルは中級者とさせて頂いてますが、スピードコントロールを
しっかりしていればどなたでもOKかなと思います。
(参加したいけど心配な方はご相談ください)。
その他詳しくは参加申込書トレイルカッター
トレイルカッター参加者の皆さまへを必ずお読みください。

それでは皆様のご参加お待ちしております。

フィッティングの幅を広げる!S-Works Hover Bar!!

Specializedから新型のハンドルが到着しました!!

その名もS-Works Carbon Hover Bar!!

S-Works Carbon Hover Bar (+15) ¥30,240-
hover

サイズは40cm、42cmが入荷しました~。

こちらの形状のハンドル、New Roubaixに装着されていることでご存知の方もいるのではないでしょうか。

New Roubaxのヘッドチューブ長が短くなったのはこのブログをご覧になっている方々はご存知かと思いますが、その短くなった分を補うものがこちらのハンドル!

やはり「楽に長い距離を乗りたい」という要望はいつの時代もありますし、ハンドルの高さも人によってまちまちです。New Roubaixでもそうした要望に幅広く応えるためにこちらのハンドルが用意されたのです。

ハンドルのライズは+15mm!!

見た目の違和感はほとんどないのですがハンドル位置をだいぶ上げることができます!!

が、コレ、別にRoubaix専用品というわけではないのでその他のバイクにも付けることが出来ますよ!!

ハンドルの高さについて悩みをお持ちの方、いらっしゃるんではないでしょうか?

「スペーサーが多いからカッコが悪い」
「コラムカットをしすぎた」
「完成車のコラム長では足りない」

などなど、ハンドル周りの見た目のカッコよさコラム長から来るステアリングの違和感・剛性不足などなど、皆さんが気になること、考えることは色々ありますよね!!

そうした悩みを解決してくれる一品になるやもしれませんよ~。

気になる方はまずはお店に立ち寄ってみてくださいね!

皆様のご来店・ご相談お待ちしておりま~す!!

秋を満喫!鬼岩ライド

10月16日 グルメライド・・・

皆様、お待ちかねのイベントであったかと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今回諸事情によりグルメライド担当がスタッフ佐藤とあいなりました。

前回はスタッフ伊藤と行くフレンチグルメライド(距離短め)。そのため、短い距離で美味しいものを食べるライドを期待されていた方も多いと思うのですが、担当するのはスタッフ佐藤…な予感がしますね…

Fit & Ride Storeのルートラボを見て頂いている方の中には見つけている方もいるかも知れませんが、スタッフ佐藤はせこせこと秋の超ロングライドコースを作っていたんです。でも企画が流れまして…

なので、腹いせにかわりに100km走ります!!

しかし、そこはグルメライド!!しっかりと補給にも立ち寄らせていただきます!!

まずはモーニング。多治見、虎渓山の「灯屋」様にお邪魔する予定です。
akariya
スタッフ佐藤が行きたいだけ説。時期的にハロウィンデコレーション…かも?

その後、土岐方面に進路を取りまして、鬼岩温泉へ向かいます。

ランチは「味由貴壮 鬼岩店」様にお邪魔する予定です。
miyukisou
道がある程度走りやすくて、人数の予約が取れて…というのは両立しづらい!

定食系に強い、昔ながらの観光地レストランという感じの店構えですが、なにより皆さんなんやかやでリーズナブルでガッツリが好きですよね!!(勝手な言いがかり)

ランチの後は松野湖を眺め、旧中山道を少し楽しんでいただきます。

そのままFit & Ride Storeへ戻っていただく…ということにしていたのですが、デザートも必要だという天啓を受けたので、「小牧ワイナリー」様にお邪魔しようと考えております。

若干、ランチ~デザートの間隔が開いてしまうので、小牧ワイナリー様よりももう少し手前に良いデザート供給箇所がないかも探しておりますー。10名程度を収容できそうな良い候補があれば教えて下さいね~。

さて、肝心のルートはコチラ。

試走をしてみて最終決定となりますので、今しばらくお待ちください。

募集人数は10名程度(カミハギメンバーのみ)となっております。

申し込み用紙はコチラからDLして(申し込み用紙)、必要事項を記入して、最寄りのカミハギサイクル店舗にお持ち下さい。

それでは皆様のご参加、お待ちしております~。

SPECIALIZED NEW ROUBAIX!!

お待たせ致しました、やっと皆様にNEW ROUBAIXを発表出来ます!!

オールラウンドロードTARMAC、エアロロードVENGE、そしてエンデュランスロードROUBAIXと、ロードバイクを3つのカテゴリーに分けるというアプローチに先鞭をつけたSpecialized。

近年T社D○maneを筆頭に他メーカーの猛追に加え、オールラウンドロードTARMACの快適性の強化もありまして

「TARMACがあれほど進化してしまったけれど、ROUBAIXはどうなるのか?」
「T社を超えることができるのか?」

という声もあり、エンデュランスロードROUBAIXのアップデートに期待が集まっていました。

さぁ、皆様の待ち望む、ROUBAIXが還ってきました。

Roubaix Elite ¥280,800-
roubaix

Specializedフリークの皆様ならすぐお気づきかと思いますが、Zertzが見当たりませんね。

なくなりました!

コレには色々と理由があるんですが、ザクッとカットしまして…

代わりに、この「フューチャーショック」の出番です。
future-shock

ここが路面からの突き上げがあると上下に動いて衝撃をいなします

MTBのサスペンションとは異なり、バイク自体は路面のデコボコを拾いますが、ライダーが接するハンドル~コラムのところで衝撃を吸収し、ライダーの快適性を保ちます。

我々試乗もしておりますが、ダンシング時、コーナーリング時ともにフューチャーショックの不快な沈み込みはありませんでした

ちなみにダンシングの時は若干の上下動はありました。ですが、ダンシングの上下動に追従する自然な動きのため、「動いてますね」と言われないと分からない状態で、違和感は感じられませんでした

コラム~ハンドル部分が動くとなるとハンドル高さ調整が気になりますよね?

大丈夫!!

このようにフューチャーショックの挿し込み量だけで約15mm、
future-shock3 future-shock4

さらにヘッドキャップも15mm薄いものが付属していますので、併せて30mmの調整が可能となっております。これだけあれば大体の人は大丈夫!!さらに付属ハンドルもVenge Viasのハンドルのように15mmライズで一番高い状態にすれば、以前のSL4と同じハンドル高さになります。

ちなみにNew ROUBAIX、ヘッドチューブは以前よりも短くなっており、エンデュランスロードとは呼ばれなくなりました。快適性は非常に高いのですが、ハンドル位置をレーシーな位置に持ってくることも可能になったためですね~。

さてさて、快適なロードバイク、エンデュランスロードと言うとよく「フレームがしなる」など柔軟性をうたい文句にすることが多いですよね?

フレームが柔軟に動くというと聞こえは良いのですが、必要以上に動くとパワーロスを招くことにもなります。Specializedはフロント周りとダウンチューブ~チェーンステーのパワー伝達に重要な箇所の剛性はしっかりと確保し、パワーロスを最小限にしつつ、ライダーへの衝撃を緩和するためにこの「フューチャーショック」を開発したのです!

ちなみに快適性の要となるシートチューブ、シートステーには柔軟性を持たせる工夫がされておりまして、

シートチューブが楕円形に大きく開口しています。
roubaix-seat-tube

シートポストを挿して上から見るとこんな感じに隙間ができます。
roubaix-seat-tube2

また、シートクランプ位置はトップチューブよりも下のこんな位置!
roubaix-seat-post

これらの工夫により、シートポストが大きくしなるようになり、快適性が向上しています

これらの新機構が盛り込まれたNew ROUBAIXですが、McLarenの協力のもと行われた実験(パヴェのような荒れた路面などを再現)で、SL4に比べ3秒速いということが分かっています。

小さな差とも思える数値ですが、バイク本体だけで3秒の差が生まれるということはライダーにかかる負担はそれ以上に減るということです。

ちなみにSL4のROUBAIXも実験の結果、他メーカーの送り出す現行車種と比較しても遜色のない性能を持っているようですので、「快適なロードが欲しいけれど新型は高い…」という方はSL4、SL4 Sportがオススメですよ!

さて、色々と書いてきましたが、このNew ROUBAIXが早くも試乗出来るチャンスが!!

Specializedが主催する試乗イベントTEST THE BEST!!

各務原にあります、自然遺産の森にて9/10、11と開催しております!!

Fit & Ride Storeのスタッフ伊藤も現地にて2日間、皆様のご来場をお待ちしております。ROUBAIXについて質問・相談等ございましたら是非おたずねください!!

MTBやその他ラインナップのロードもたくさん現地にありますので、Specializedの魅力にどっぷり浸かれる2日間です。

お時間がある方は是非遊びに行ってくださいね!

お時間がない方は…無理矢理時間作って遊びに行きましょう!!

また、Fit & Ride StoreではRoubaix Elite 52cmサイズの試乗車をご用意しております。お店の周りを少し乗っていただく程度になりますが、「実物が見てみたい」、「ちょっと触ってみたい」という方はFit & Ride Storeにお越しください。
*試乗の際は身分証明書が必要になります。また、わざと荒れた未舗装路を走る等、乱暴な運転はお控えください。

それではスタッフ伊藤は自然遺産の森で、スタッフ佐藤はFit & Ride Storeで皆様のご来場、ご来店、ご相談お待ちしております!!

9月4日サンデーライドコース

サンデーライドに参加いただきました皆様、お疲れ様でした!!

台風接近中につき天気予報が微妙という中、

「こんな日にサンデーライドに来るのはドMに違いない」

という勝手な思い込みと思いつきで新コースに行ってきました。

サンデーライド新コースルートラボ↓

60km足らずですが、獲得標高600mとそこそこに遊べます。

これに塩河公園~ささゆりクリーンパークの坂や犬山カントリークラブの坂、明治村の坂を加えたりすることで距離をあまり増やさずに坂成分を増やすことが出来ますよー。

またこのコースで行くこともあるかと思いますが、中・上級者向けなのと途中離脱が難しいコースなので、事前に告知するようにしますね!

それでは皆様お疲れ様でした!またのご参加、お待ちしております!!

ROAD BANDIT!!

Specializedから面白い新製品が届きました~。

以前からMTB用にBANDITという商品が出ていたのですが、そちらのROAD版が登場です!

ROAD BANDIT ¥3,240-
bandit1

Specializedの2016モデル以降のサドルのほとんどに対応します。対応するか分からないなーという方はサドル裏にネジ穴が二か所あるかどうかを確かめてみてくださいね!

さてさて、コレ、サドルの下に固定して、チューブ、タイヤレバー、CO2インフレーターを保持するツールなんです。

こんな風に分離しまして、
bandit2

ここにタイヤレバーがあります。
bandit3

ここにCO2インフレーターのヘッドがありまして、
bandit4

ここにCO2カートリッジボンベが付きます(ボンベは付属していません)。
bandit5

そいでもって、チューブのバルブを挿す穴があるので、ここにバルブを挿しまして、
bandit6

ぐるぐるっと巻くと、こんな感じになります。
bandit7

で、これを本体に戻すとこうなります!
bandit8

サドル下にスポッと収まるので、サドルバッグを使わない&用品を必要最低限に抑えるミニマリストな方にオススメの一品ですね!

自転車だけじゃない、便利グッズもSpecializedにお任せを!!