注目のニューアイテム入荷!

サイクルメディアに既に取り上げられていましたが、

S-Works Road Shoesチームカラーが入荷致しました!

2015-03-28 11.21.12 (1280x960)

イエロー/ブラックがTinkoff Saxo、ブルー/ブラックがEtixx Quick Step、Astanaに使用されていますね!

お値段は通常のS-Works Road Shoesと一緒の¥40,500-です。

限定品のため、サイズ・個数に限りが御座いますので気になる方は早めにご来店下さい!

ブルー/ブラック在庫 40・42
イエロー/ブラック在庫 42

さらに!5月入荷と聞いていたアイツがやってきました!!

2015-03-28 11.23.29 (1280x960)

S-Works POWER!

こちらも注目のアイテムですね。前評判ではSWはベースが硬く、乗り心地がすごい悪くなるんじゃないかと噂されていましたが、実物はだいぶ違いますね。

ベースもかなりしなり、カッチカチベースだったS-Works Phenomよりもだいぶやわらかく乗り心地が良い印象です。

こちらはブラックの入荷のみとなっておりますレッドも取り寄せは可能ですのでそちらが欲しいという方はご相談下さい!

お値段は¥29,500-!

超軽量で前傾を深く取ることが出来るサドルが欲しいという方にオススメの一品ですよ~。

注目の2品が突然入荷した今週末、是非ご来店下さい!

Phiten RELAX GEL

今からの季節のウォームアップクールダウンに使用できるジェルが届きました!

Phiten Relax Gel ¥1,620-

2015-03-27 14.47.03 (960x1280)2015-03-27 14.46.34 (960x1280)

メンソールが配合されているので塗ったところがスーッと爽快になります。

もちろん、筋肉をリラックスさせる効果もありますので、

運動後だけでなく夏場の運動前にも非常に効果がありますよ!

塗布後は短時間でサラサラになり、オイル類などにありがちな不快感はゼロ!

さらにメンソールの清涼感は長時間残りますよ!

強度の高い運動を熱い日中に行いがちなこれからの時期、このジェルで動きはじめ・運動後を快適にしませんか?

試供品も1本御座いますので、感触が気になる方は是非お店にお越しください!

JOEBLOW FAT!

ファットバイクフリークの皆様、お待たせしました!

ファットバイク用ポンプが入荷しましたよ~。

DSC_0737
JOEBLOW FAT
 ¥6,480-

こちらのポンプ、ファットバイク専用!

DSC_0739

通常のポンプよりもはるかに太い胴が、ファットバイクで必要になる大量の空気をしっかりと送り込んでくれます!

さらに通常のポンプでは微妙すぎてしっかり測れなかった2気圧までの値をしっかりと測れます!

DSC_0740

今までMTB用ポンプで空気を入れた後にデジタルメーターを使って確認・調整していた方もこれで安心ですね!

本当にファットバイク用なのでそれ以外の自転車には適しませんが、日常的にファットバイクをお使いの方には必須アイテムではないでしょうか!?

気になるという方は一度是非お店に足を運んで実物をご覧下さい!

Roval Rapide CLX 40?

面白い商品が入荷いたしました!

一見すると普通のRoval Rapide CLX 40に見えますが…

2015-03-14 14.05.36 (1280x960)

ココ!ココに注目!

2015-03-14 14.06.11 (960x1280)

そうなんです、コレ、ディスクブレーキモデルなのです!(センターロック)

まだまだ多いとは言えませんが、ディスクロードは各メーカーの取り組みを見ると1つのジャンルとして今後も継続・確立されていくように思われます。

このRapide CLX 40 Discはクリンチャーモデルですので、

2015-03-14 14.06.41 (960x1280)

通常の使用がお手軽なので、ディスクロードを使用の方に非常にオススメです!

また、今シーズンは大体のレースが終わってしまいましたが、昨今のディスクブレーキを搭載したシクロクロスにも使えます。マッドコンディションでリムが泥に埋没するのを予防したり、リムとスポークによる泥巻き上げ、泥づまり防止にも有効ですね~。

気になるスペックは以下の通りです。

タイヤタイプ:クリンチャー
リムハイト:40mm
フロントエンド幅:100mm
リヤエンド幅:135mm
対応コンポ:Shimano 11s、Sram 11s
重量:フロント 640g、リア 820g(リムテープ込実測重量)
価格:¥205,200- (定価)

重量はディスク用ハブを使用している関係上どうしても重たくなりますね。リムは通常のCLX 40と同一ですので、リム重量は一緒でしょう(注:表面処理は若干異なるのでリムブレーキでは使えませんよ!)。

現行のディスクロードはほぼリヤエンド幅135㎜ですので、使用の際に特にメーカーを選びませんね。

もちろん11速対応ですよ!

2015-03-14 14.07.13 (960x1280)

BONTRAGERやZIPPが相次いでロード用ディスクホイールモデルを発表・投入していますが、手に入るのはもう少し先の様子です。シーズンインの起爆剤が欲しいという方はこちらのRoval Rapide CLX 40 Discでどうでしょうか?

さらに価格はスペシャルプライス¥185,000-!!

ディスクロードを考えている方や実際にディスクロードに乗っていらっしゃる方でホイールアップグレードをしたかったという方にうってつけのこのホイール、

数量限定ですので、気になるという方はお早目に!!

Garmin ForeAthlete 920XTJレビュー

ForeAthlete 920XTJを購入し、ラン・バイクについては一通り機能に触れたので、このあたりで1つ製品レビューと行きたいと思います!

さて、今回の920、私が購入したのはこちら(↓)のホワイト/レッド

2015-03-11 12.55.41

個人的には非常に好みですが、ブラック/ブルのほうが人気ですね。

さて、なまった体を鍛えなおす、もとい足りないトレーニングの時間を補うために通勤・帰宅にランニングを導入していた折にこの920が発売され、渡りに船ということで購入。

元々文化系人間だった私。ランもたいして速くないのですが、やはり自分の変化は知りたいもので。そんな私が気付いた920の良いトコがこちら。

1. タイム・距離の明確化によりモチベーション向上

2. VO2Maxの算出・予想タイムによりモチベーション向上

3. ランニングダイナミクスから自分のフォームに関する問題点・改善点が分かってくる

1.については今はスマホなどでも分かってしまうので、920をわざわざ購入する理由にはなりづらところですが、2についてはあまりなく、自分を測る指標が増えるのでトレーニングに対するモチベーションが上昇します。

2015-03-11 12.56.22

ただ、予想タイムについては数字と実際がだいぶかい離しているな~と感じます(笑)

2015-03-11 14.55.27 (960x1280)2015-03-11 14.55.49 (960x1280)

やっとキロ5分を切るタイムになったのに、「5キロ20分ちょっとで走れるよ!」と言われても「無理だよ!」って思っちゃいます(笑)でも、この予想タイムが伸びていく様を見るのもモチベーションアップにつながりますね~。

そして使いはじめて少しずつタイムが伸びてきたところで「良い!」と感じたのは3ですね。

こちらはGarmin Connect上での表示なのですが、ランニングダイナミクスのところをご覧ください。計測時のピッチ、歩幅が記録されていますよね。

2015-03-11 03.58.18 (720x1280)【Garmin Connect上の表示例】

これらが分かることで、どこに無駄があり、何を改善していけば良いのかを考えるカギを得ることができます!

からだの上下動、接地時間についてはHRM-Runという別売りの心拍センサーが必要ですが、ピッチ、歩幅については920のみで対応し、これだけでもじっくりと自分の改善点を見直せます。

私の場合、まだまだランニングに慣れていないので歩幅が狭いという問題があげられます。

歩幅を広げつつ、上半身・腰の位置、ピッチ、足が接地するポイントなどなど…

ランニング教本や諸先輩方が指摘するポイントに耳を傾けて数字を維持・改善していくという意識を持つことで日々のトレーニングの目的意識がより強くなりました。

さてさて、ランモードはこれくらいにしておきまして、「バイクではどうか?」ですね!

ランでは心拍計のみでVO2Maxが計測できましたが、バイクの場合は心拍計+パワーメーターが必要になります!

一応私はPower2Maxを使用していますので問題なくVO2Maxが計測できました。ちなみにランとバイクそれぞれにVO2Maxが算出されるので、多少数字に違いが出てきます。

私の場合ラン51ml/kg、バイク53ml/kgですね(普通ですね!)。

2015-03-11 12.56.31 2015-03-11 12.56.38

前々から持ってましたEdge500と一度併用しまして、計測・記録される数字の違いなどないかを確認しましたが、距離・速度に加えて、パワーに関する項目もほぼ違いはありませんでした。バイク用のサイコンとの差や正確性を気にされる方にもこれは安心してご使用いただけるのではないでしょうか。

スイムモードは私がまったくスイムをしないのでわからないのですが(笑)、就寝時以外はずっと使っているので防水性については問題ないですね。

あとは本体の強度ですが、今のところ傷はついていません。日常生活でもつけっぱなし、お店での業務中もつけっぱなしですが、細かな傷にもそこそこ強いようで、ちょっと当てた程度では傷はつきませんでした(当ててしまった時は非常にドキッとしましたが、傷がなくてホッ)。

それと、「ホワイト/レッドは汚れが目立つんじゃないの?」と思われがちですが、そんなに汚れはつかないです。むしろ汚れがつくとすぐわかるので、綺麗な状態を保ちやすいですよ!

そんなForeAthlete 920XTJ、やっとメーカーの在庫も復活した様子ですので気になる方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

FAT BIKEにオススメ!

FAT BIKEユーザーの皆様、
特に当店でFAT BOYをお買い求めになられた皆々様!

変速調整や洗車のとき、あの大きな車体をどうしていますか?

壁に立てかけておくなどあると思いますが、
クランクを回さないといけないような場合は面倒臭い!
やはりスタンドを使いたくなる人も多いのではないでしょうか?

29er用のスタンドを無理やり広げれば使えることもあるのですが、
もともと対応していないものを無理に使うので安全上の不安が残りますよね!

そこでコレ!!
1
ULTRA STAND ¥2,700-

え?大きさが分かりにくい?

では、比較のために700c用のスタンドをドン!
2015-03-07 15.55.40 (1280x960)

でかい!とにかくでかい!!

リアエンドの幅は180~210mm幅に対応するので、
現行のFAT BIKEであればほとんどOK!

29インチタイプのFAT BIKEはタイヤ次第と言う感じで対応状況が微妙ですが
26インチタイプのFAT BOYは大丈夫です!

FAT BIKEの保管、整備にお悩みの方、おひとついかがですか!?

サンデー餅つきライド!

行ってまいりました、サンデーライド!

前日の雨で路面が濡れており、参加メンバーも少ないかなぁと予想しておりました。

そんな中お集まりいただいたのは7名!

皆さん、自転車好きですね!

いつもの周回コースへ行き、

「ちょっと早いけれど、くりの木ランチ行こうか」

という流れでくりの木ランチへ…

くりの木ランチへ着くとなんだかいつもと様子が違う…

なんとくりの木ランチが大縣神社姫の宮豊年祭大鏡餅つき会場になっていたのです!!

「これは入れないかなぁ…」

と思う我々一同。

そこに場を取り仕切る方々が「どうぞゆっくりしていって!」との優しいお言葉。

そうして中へ誘導される一同。

いつの間にか場を取り仕切る方々の
言うがまま、なすがままに餅をつき始めていました(笑)
2015-03-08 10.47.27 (1280x960) 2015-03-08 10.49.02 (1280x960) 2015-03-08 10.49.06 (1280x960) 2015-03-08 10.50.47 (1280x960)2015-03-08 10.50.52 (1280x960)

最初はなんだなんだ?と戸惑っていた我々でしたが、
しっかりと餅をつき終えました~。

そして餅をついたお礼というかご褒美というか…

2015-03-08 10.55.16 (960x1280)
おこわやお餅、豚汁をいただきました~!

今回のサンデーライドはほとんど補給いらずでしたね!

久しぶりのサンデーライドでしたが、なかなか面白いことがありましたね。

こんな日でも参加下さった皆様へのご褒美かもしれませんね!

それでは次回のサンデーライドをお楽しみに!!

Specialized ニューサドル登場!!

Specializedが久しぶりに新型サドルを投入いたしました!

その名も

POWER!!
2015-03-07 10.10.34 (1280x960)

ロード用でありながらノーズを切り詰めた設計のこのサドル。

深い前傾を取る場合、

「既存のサドルだとノーズ部にデリケートな部分が当たって痛い!」

という悩みをお持ちの方には非常に有効な形状となっております。

このPOWER、座面はToupe、Rominの中間的存在のPhenomをベースに、
ノーズはSiteroを意識した切り詰めた形状になっています。

2015-03-07 10.13.41 (1280x960)

通常よりノーズを3cm切り詰めたため、サドルのセッティング位置、
前傾量などが今までのセッティングからは大幅にズレることが予想されます。

また、深い前傾を取らない人にはほとんど必要がないサドルでもありますので、

「レースで逃げに加わることが頻繁」
「単独走行を重視」

など深い前傾を長時間保つ必要がある方がターゲットの商品です。
ちなみにUCI規定の「サドル全長24cm以上」はクリアしております!

これまでのスペシャライズドのサドルからすると、
用途・ターゲット層が非常に特殊なサドルでもありますので、
可能であればBody Geometry Fitを受けていただいた上で
POWERの使用をご検討いただければと思います。

Specializedとしてはかなりピーキーなサドルですが、
求めていた方には最良のサドルとなる可能性を秘めた新サドル!

今回はPOWER Expert 143mmが2つ入荷しています。

お値段¥16,200-で重量は公称233gと、超軽量ではありませんが、
非常にコストパフォーマンスに優れるサドルだと思います!

S-Works POWERは公称159gの超軽量サドルですが、
残念ながら入荷は5月頃の予定です。

S-Worksが目当ての方はもうしばらくお待ちください。

これからもSpecializedのサドルからは目が離せませんね!

Mag-on エナジージェル入荷しました!

注目度上昇中のMag-onに新アイテムのジェルが登場しました!
(小牧店ブログを拝借しております!)

IMG_0218
<Mag-on エナジージェル 特別価格¥271>

マグネシウムは体内で生産できず、摂取での補給しかできません。
しかし、ライフスタイルの変化により多くの方が不足気味になっている栄養素でもあります。

「なんだか足攣りが多いなぁ…」

と言う方、マグネシウム不足かもしれませんよ!?
*ちなみにこれらミネラル類を十分に摂取している状態でも脚を攣る場合もございます。
その場合は運動強度が高すぎるなどの原因が考えられますよ!

そんな大事なマグネシム、アスリートの人であれば1日80~210㎎は取りたいところ!
特に運動中は汗と一緒に消費されてしまうのでこまめに摂取したいですね。

そこでこのMag-onエナジージェル!
120Kcalと共に体に吸収されやすい水溶性マグネシウム50㎎を
一緒に摂取できるので運動中でも素早く摂取できます!

今までの粉タイプはちょっとなぁ~という方には良い選択肢が出来ましたね!

味はさわやかで食べやすい梅味グレープフルーツ味の2種類!
これからイベントやレースも増えていきますので
本番でいきなり使うその前に一度試してみませんか?

※マグネシウムは一度に大量に摂取しすぎると軟便(下痢)になりやすいので、お気を付け下さい。