2017年白馬の旅

去る8月1日、2日と、以前の小豆島に続き、私スタッフ佐藤はごくプライベートな自転車旅行に行ってまいりました!!(同行されたお客様もいましたが…(笑))

場所は長野県は白馬!!

・・・と言いつつ、1日目は信濃大町のあたりをウロウロして、2日目は鬼無里の方へ回ってるんで、厳密には白馬だけじゃなかったりするんですが(笑)

最近、白馬岩岳にMTBコースが新設されたり、近くの安曇野市の国立公園にはMTBパークが出来たりと、自転車を意識した地域へとなっていっている感はありますね~。応援していきたいものです!

さて、出発は7/31(月)の夜。小豆島のときと同様にお店を閉めたその足で松本まで移動して、カプセルホテルで宿泊!!

「朝早くに出れば良いじゃん!」という意見もあるかと思うのですが、朝が弱い僕にとっては3~4時間車の運転後に自転車に乗るのが苦痛で仕方ないんです(泣)

はじめてのカプセルホテルでしたが、時代とともに進化しているらしく、綺麗で過ごしやすかったですよ~。ということで、翌日は早朝に信濃大町まで移動して1日目のライドがはじまりました!

白馬ライド1日目ルート

ほんとは青木湖まで行って美麻地区をぐる~りと回って帰ってくる予定が、空模様もあまり芳しくなく、美味しい蕎麦を食べるためにショートカット!!

「小熊山の展望スポットからしっかり写真撮れたし、もう今日はこれで良いや」

という雰囲気でしたし(笑)

お蕎麦も非常に美味しく、大満足!!

大町への帰り道に若干雨に降られ、シューズがベタベタになりましたけどね~。

ということで、2時過ぎにはライドを切り上げ、早々にホテルへ~。これまた白馬と言いつつ、もう少し奥のところ(笑)

白馬コルチナと言えばスキーヤーには有名なんでしょうか?そちらの隣、ホテルグリーンプラザ白馬というところへお邪魔しました。

3時半頃にチェックインした我々。道中段々晴れてきて、走りやすそうな雰囲気…。

なので、僕だけ夕焼けライドへ行ってまいりました。行先は青鬼集落!!

白馬1日目おまけライド

「なんでひとりだけ?」と思いますよね。ホテルが山の上だからなんですよね。一回走りに行こうと下の道まで出ちゃうと絶対300mは登らないといけない仕組みになってるんです。

青鬼集落で棚田を見て、

雲に阻まれ見えない白馬岳を想像しながらホテルへの道を戻る~。

ツインの部屋をシングル使用しましたが、シーズンオフぎりぎりだったので結構お得に泊まれました。

さて、2日目は白馬村に出発点を移しまして、峠を越えて鬼無里はいろは堂のおやきを食べに行くライド!

2日目 白馬おやきライド

今回の白馬旅行の真の目的はいろは堂のおやきだったんです!!(大真面目)

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男3世とかいう白馬村の新キャラも発見できましたが、白馬旅行はおやきのために企画されたのです!!

おやきのために坂を登り、

おやきを食べてしまったがためにまた坂を登らされて一路白馬村へと帰る…。

今回は皆さん僕のやりたかったことにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました(笑)

相変わらず鬼無里へ抜ける坂は良い坂でした。鬼無里から小川村へ抜ける坂も良い感じの斜度で、楽し苦登れましたね!!惜しむらくはもう少し晴天が続いてアルプスの峰々が見えたら…というところでしたが、逆に曇り空のおかげで暑すぎず走りやすい状態だったので結果オーライですかね!

今回用意したコースは1日60kmずつ位で、ちょっと登りが多いという感じの色んな人がチャレンジできるコースじゃないでしょうか。北アルプスグランフォンドだと1日でこれ以上の行程をこなすみたいなんですが、疲れきっちゃうと車の運転が怖いのと、なにより走ったあとのお楽しみが楽しめないですよね!!(ご飯とか温泉ですよ!!)

ということで、ざっくりとコースを分けて2日間で楽しむライドにしました。

グランフォンド系のイベントはエイドステーションやサポートの手厚さで嬉しい点も多いですが、フラッと立ち寄ってみたいお店があったとしても入れなかったり、ふと思いついたコース外へ寄り道も出来なかったりします(出来たとしてもマナー違反ですよね!!)。

なので、グランフォンド系のイベントルートを参考にして、少人数で遊びに行くというのもなかなか乙なものですよ。参加費がかからないので、その分をしっかり地元のお店さんに落としていけば地域にも貢献できますし、参加費分使おうと思うと僕たちもかなり豪華な食事やデザートにありつけますしね!!(グランフォンドイベント開催日にエントリーなしで勝手に参加するのは絶対なしですよ!!)

ちょっと頑張ったら綺麗な景色が見れて、美味しいご当地ご飯をさらに美味しくいただける!自転車って良いですよね!!

速く走る競技スポーツとしての自転車も良いですが、のんびりと自分のペースで楽しむスポーツとしての自転車を是非楽しんでみてください!

「ココ行ったよ!!」とか「あそこ行ってみたい!」なんてこともお店でお聞かせくださいね~。カミハギサイクルで開催するイベントの参考にしたり、我々スタッフが走ったことのある地域であればコースの案内など出来るかと思いますので!!

それでは皆様、良い自転車ライフを!!

コースガイド08 サンデーライド定光寺コース

サンデーライドコースを充実させたいという考えもありまして、色々新規コースを試させていただいております。

サンデーライドで!!

サンデーライドのために新規コースを考え、試走するのにサンデーライドを使うというある意味間違った感じですが、定光寺コースが出来上がりました!!

距離:63.5km
獲得標高:616m

走って下さった皆さんの印象としては採石場コースみたいな距離と負荷ということです。意外と負荷的にもコース的にも丁度良いとの評価高めのコース。

つまりもっとキツイのも行けるってことですかね?(違う)

これの発展系で潮見の森チョイ足しなんかもあるんですけど…

これもまた強力なメンバーが揃ったときですかね~。

それでは、皆さん良いライドを!!

コースガイド07 サンデーライド多治見コース

久しぶりのコースガイドですよ!!

忘れていたわけではありませんが、だいぶんほったらかしでしたね!!

今回はサンデーライドで最近新規に追加された多治見コースのご紹介をします~。

ルートはこんな感じ。

距離:65km
獲得標高:770m

サンデーライドとしては距離も獲得も多めですね。参加メンバーが強力なときは実施しますが、普段はあんまり行かないと思います(笑)

サークルK(いずれファミマになると思いますが…)までは普通のサンデーライドです。

その後、普段だとそのまま道をまっすぐ行って坂を登って消防署のところで曲がって…という風になるんですが、多治見コースは道をまっすぐ行かず、坂の手前のガソリンスタンドのところで左折して下街道に入ります。

sunday1

下街道からはじわ~っと登って、内々神社を越えて19号に合流するあたりでぐっと登ります。そのまま内津峠を登りまして、恐らく皆さん採石場コースを走っていれば覚えがあるはずの場所に出ます。

sunday2

ここでいつもはいかない方へ曲がりま~す。で、しばらく下って左折してさらに下ると良い道に出ます。そこでも左折してさらに下ると、こんな感じのところに出ます。

sunday3

見落としちゃいそうですが、細い道へまた左折です。

写真の上の方、道が続いてるのが見えますが、あそこにいっきに登るので頑張りましょう!!

この先の丁字路までは若干道が荒れていますので、十分気を付けてくださいね。丁字路が見えたら右折してください。そのあとはコケこそありますが、道は綺麗ですよ。

軽いアップダウンをこなすと神社に出ます。そのまま道なりに進むのですが、神社の先がこんな感じ。

sunday4

写真だと分かりづらいですが、斜度がきつい下りになっていて、下りの終わりがいきなり2車線道路にぶつかるという感じになっております。集団で走る場合は神社から先は十分に車間を開き、だんごにならないように注意しましょうね~。

あとは多治見の住宅街をちょろちょろっと抜け、再びアップダウンへと向かうのです。

ガッツリ乗る時間はないけどある程度強度が欲しい、そんなときにいかがでしょうか?

平日も採石場とは違いそこまでトラックの心配をしなくても良いコースなので、平日自転車部の方にもおすすめですよ~。(ごみ処理施設などの関係で時間によっては少しだけトラックの通りはあるかと思います。)

それでは、皆さん、良いサイクリングライフを!!

【変更点】超ロングライドコース案内【あります】

今回は超ロングライドコースのちょっとややこしそうなところを解説していきますー。


また、試走をしてくださった方から石が落ちているなどでサイドカットの危険が高そうというご報告もいただきましたので、再度ルート変更を加えておりま~す。上記リンクより再度ルートのDLをお願いします~。

それでは、変更点とコース案内は続きを読んで下さいね~。画像付でご紹介するので長めの記事になります!

Continue reading

超ロングライドコース&提供補給食紹介!!

さぁ、超ロングライドが迫ってまいりました!!

「ライド中どういう補給をすれば良いか」

「何を持っていこうか」

を事前に考えるためにも、提供補給食を事前に知りたいという声をいただきました。

ということで提供予定補給食をご紹介しま~す。

まずは大注目のチャレンジャー!

challenger

これ1つで水分補給とともに280kcal摂取出来るので、胃腸への負担を減らすことが出来ますよ~。

そして、皆さんもうお馴染みですね、Mag-on!!

mag-on-lemon mag-on-ume

今回は1本はカフェイン入りのレモンフレーバー、もう1本は梅、アップル、グレープフルーツのいずれか1本の2本!!疲れが見え始めた頃にカフェイン入りで気合を入れてくださいね~。

そして、食べやすさと味の良さで人気のPowerBar ENERGIZE WAFER!!

wafer

チョコ、ベリー各1つずつをお渡ししますよ~。メーカー指定の開け方をすれば2つに割れますので、食べやすくなりますよ~。佐藤は一回メーカー指定を無視してえらい食べづらくなった覚えがあります。

ということで、ミネラル系のジェル、固形補給食、ドリンクの3種類をちょっとずつですがお渡ししますので、足りないものや使いたいものは各自お持ち下さいね!絶対提供補給食じゃ足りないと思いますから!!

さて、お次はコースですね~。

以前の案では少し荒れたところや41号を走っていましたが、荒れた部分を完全に排除し、41号も極力走らないようにリルートしております。

その分ややこしさを増しております。各自、Garminにデータを入れる、URLのコピー等をして一人ででも走れる状態にしておくようよろしくお願い致します。

一番の危険ポイントは明宝から岩屋ダムの道のり。道自体はそんなに悪くないですが、携帯電話の電波が届かない恐れが高いです。トラブルに遭わないようにもしっかりと事前準備をお願い致します。

CPは5箇所。今回の参加予定メンバーを見る限り、足きり時間にかかってしまうことはほぼないと思いますが、計画的に走行しましょうね~。

出発から第1CPにわか茶屋までは平坦基調ですが、街中走行も含まれますので明るいライトでしっかりと安全運転をお願いしま~す。帰りの第5CPローソンから小牧店までも車通りが多いことが予想されますので、しっかりと安全装備を整えてくださいね。

今回、佐藤ひとりでのサポートとなるかもしれませんので、3~4名の小グループでパックとなっていただく予定です。グループで協力してゴールを目指して下さいね。

イベントは天候不順等により中止となることもございます。開催の可否は事前にご連絡差し上げますので、テルテル坊主作ってイベント開催日をお待ちください!!

それでは、ガッツリロングライドするぞ~!!

【個人】小豆島に行ってきました【旅行】

Fit & Ride Storeでメガネかけてる方の佐藤です。

先日、小豆島に行ってまいりました。

ごくごく個人的に!!

社員旅行やRoubaixのレビューで淡路島にお邪魔することは何度かありましたが、以前からもう少し先の小豆島に行ってみたかったんです。

「なぜ小豆島か?」と言われれば、「なんとなく」なので深みもへったくれもない薄っぺらい理由ですが(笑)

しかし、小豆島と言えば淡路島よりも西。日帰りにしろ泊りにしろ移動が面倒臭い!!

そんなときに救世主のごとく現れたのが“フェリー”でした。

「神戸港発で深夜の便がある」

と、お客様からお聞きしまして、これ幸いとばかりにプランを作ってもらい(丸投げ)、それにまるっと便乗してまいりました。

旅行当日…お店が閉まるやいなや、出発の準備!!

PM9時頃にはなんとか出発して一路神戸へ。AM12時過ぎに神戸港に到着し、AM1時発のフェリーに乗船。

DSC_3285 (1280x853)小豆島へ

忙しい時期も過ぎたころだったためか、フェリーの中は小奇麗でゆったりとしておりました。深夜の便なのでお風呂もあります。皆さん、夜の便ということでお風呂もご飯も済ませてきていたようでしたが、私仕事あがりのままなのでちょっと眠った後にひとっぷろ浴びてきました。ド深夜だったからなのか誰もお風呂使ってなかったです。何事も経験ですね。

ということで翌朝7:30に小豆島は坂手港へ。そこから一路土庄港の宿泊先まで車で移動~。

寝不足気味の皆さんと道の駅で朝うどん。

9:00頃にようやく小豆島サイクリングステーションを出発致しました(笑)

DSC_3304 (1280x853)いつも通り佐藤は写っておりません

この日は快晴も快晴。風もなく非常に穏やかな日でした。

DSC_3314 (1280x853)

なので写真がはかどりまくりで…止まってばっかり!!

DSC_3330 (1280x853)

小豆島は完全に一周すると110km位のはずなんですが、楽しむのに一生懸命になってかなりショートカットして80kmしか走ってませんでした(笑)

それでも良い景色のところは割と走れたので、次回以降の楽しみにとっておきましょう!!

二日目は小豆島の真ん中あたりに鎮座する山々へ分け入り、寒霞渓へ。

13km程のヒルクライムをこなすと絶景が見れますよ~。

DSC_3363 (1280x853)寒霞渓とは別の展望台ですが… DSC_3367 (1280x853)ここも眺めが良いのです

ヒルクライムをちょこっと頑張ったご褒美にこまめ食堂でボリューム満点のランチ!!

DSC_3376 (1280x853)

棚田を眺めて帰路につきました~。

DSC_3379 (1280x853)

最後にあまりにも良い姿だったので思わず撮影してしまった写真を…

DSC_3386 (1280x853)フェリーを待つ男!

帰りのフェリーは岡山の日生(ひなせ)に到着するので、そこからの運転は眠気との戦いでした…

でも、この「高速使って3時間で行けるところまで行って宿泊して翌日走る」という作戦はなかなか楽しめそうなので、今後も色々と行ってみようと思いま~す!!

でっかい地図を設置しました!~皆でルート情報共有しませんか?~

今日のサンデーライドは人数も少なかったしやたら寒かったのでカフェでぬくぬくしてきました!

お邪魔したのはこちら~。
sr2

モーニングはありませんが、美味しいコーヒーとフレンチトーストをいただきました。
sr1

15km位しか走ってないのに…カロリー摂取過多!!

人数がものすごく少なかったのでこういうことが出来ましたが、普段だとあんまり出来ませんね~。またのんびりカフェライドとかも企画していきますので、よろしくお願いします!

さて、Fit & Ride Storeにこのほどおっきな地図を設置いたしました!!

sr4ドーン

Mapionのサービスを利用させていただいてA4用紙を貼り合わせて作ってますので、ところどころアレなところはありますが、手作りなので許して下さい!!

今まで佐藤が作ってきたコースマップも少し用意しておりますので、そちらも併せてご覧ください~。

sr3

地理的には名古屋よりも北、一宮よりも東という感じで、二ノ瀬峠などは入っておりませんが…スペースの関係で省略せざるを得ませんでした。

この企画がうまくいって第2弾第3弾と続くようであればそちらもカバーできるのではないかな~と思いますので、皆様奮ってご利用下さい。

縮尺はそこまで大きくないので細かな道まではご覧いただけませんが、皆様にいただいた情報を書き込んでいけるようビニールシートを用意してあります。

「ここにはコレがあるぞ!」
「ここは工事中だった」
「あそこは車も少なくてどこどこに抜けやすい」

なんて情報を皆で共有していきましょう!

スタッフ佐藤の脚では限界がすぐそこなので、是非皆様のご協力をいただけると幸いです!

皆様のご利用・ご来店、お待ちしております!!

コースガイド06 御嵩で遊ぼう

久しぶりにコースガイドを作ってみましたよ!

06mitake

今回は以前の「コースガイド03 御嵩で珈琲でも」でご紹介したルートにプラスアルファをし、御嵩の山の中で遊ぶルートをご紹介します!

Fit & Ride Storeが作るツーリングコースガイドですが、出発は何故か小牧本店です(笑)

コースの内容は120km。獲得標高1900mなんで、たぶん普通だと思います!!

往路・復路で違う道を通ったりしてますが、そのあたりは改変して同じ道を通って帰ってもまったく問題ないので、ぜひぜひ自分なりにコースを作ってみて遊びに行ってみてくださいね。

あ、補給ヶ所も山に入ると少なくなるので要注意ですね。

詳しくは用紙をゲットしに来てくださいね!

*登りルートが多い気がするので今度は平坦系も探してみます。

鬼岩ライド 試走してきましたー。

鬼岩ライドコースを9/27にひとりでこっそり試走してきましたー。

ほんとに走りやすい季節になりましたね。朝は程よい涼しさで、昼間はちょっと暑い程度。秋の自転車日和です。

コースの路面状況等確認してまいりましたが、旧中山道を抜けてから御嵩口までの間に微妙な変更と立ち寄り箇所が増えた程度です。

一応コメントで注意点を付記しておりますので参加予定の皆様、一度下記地図をクリックの上、コースの確認をお願い致します。

ちなみに灯屋はハロウィンデコレーションやってましたよー。お楽しみに!
oniiwa1

あとは土岐川沿いは非常に景色も良くて良い道でした。
oniiwa2

しばらくしたら脇道の登りに入っちゃうんですけどね!

やっぱり登りが多めなので、走られる皆様、オーバーペースにならないようにのんびり走りましょうね~。

9月4日サンデーライドコース

サンデーライドに参加いただきました皆様、お疲れ様でした!!

台風接近中につき天気予報が微妙という中、

「こんな日にサンデーライドに来るのはドMに違いない」

という勝手な思い込みと思いつきで新コースに行ってきました。

サンデーライド新コースルートラボ↓

60km足らずですが、獲得標高600mとそこそこに遊べます。

これに塩河公園~ささゆりクリーンパークの坂や犬山カントリークラブの坂、明治村の坂を加えたりすることで距離をあまり増やさずに坂成分を増やすことが出来ますよー。

またこのコースで行くこともあるかと思いますが、中・上級者向けなのと途中離脱が難しいコースなので、事前に告知するようにしますね!

それでは皆様お疲れ様でした!またのご参加、お待ちしております!!