超ロングライドコース&提供補給食紹介!!

さぁ、超ロングライドが迫ってまいりました!!

「ライド中どういう補給をすれば良いか」

「何を持っていこうか」

を事前に考えるためにも、提供補給食を事前に知りたいという声をいただきました。

ということで提供予定補給食をご紹介しま~す。

まずは大注目のチャレンジャー!

challenger

これ1つで水分補給とともに280kcal摂取出来るので、胃腸への負担を減らすことが出来ますよ~。

そして、皆さんもうお馴染みですね、Mag-on!!

mag-on-lemon mag-on-ume

今回は1本はカフェイン入りのレモンフレーバー、もう1本は梅、アップル、グレープフルーツのいずれか1本の2本!!疲れが見え始めた頃にカフェイン入りで気合を入れてくださいね~。

そして、食べやすさと味の良さで人気のPowerBar ENERGIZE WAFER!!

wafer

チョコ、ベリー各1つずつをお渡ししますよ~。メーカー指定の開け方をすれば2つに割れますので、食べやすくなりますよ~。佐藤は一回メーカー指定を無視してえらい食べづらくなった覚えがあります。

ということで、ミネラル系のジェル、固形補給食、ドリンクの3種類をちょっとずつですがお渡ししますので、足りないものや使いたいものは各自お持ち下さいね!絶対提供補給食じゃ足りないと思いますから!!

さて、お次はコースですね~。

以前の案では少し荒れたところや41号を走っていましたが、荒れた部分を完全に排除し、41号も極力走らないようにリルートしております。

その分ややこしさを増しております。各自、Garminにデータを入れる、URLのコピー等をして一人ででも走れる状態にしておくようよろしくお願い致します。

一番の危険ポイントは明宝から岩屋ダムの道のり。道自体はそんなに悪くないですが、携帯電話の電波が届かない恐れが高いです。トラブルに遭わないようにもしっかりと事前準備をお願い致します。

CPは5箇所。今回の参加予定メンバーを見る限り、足きり時間にかかってしまうことはほぼないと思いますが、計画的に走行しましょうね~。

出発から第1CPにわか茶屋までは平坦基調ですが、街中走行も含まれますので明るいライトでしっかりと安全運転をお願いしま~す。帰りの第5CPローソンから小牧店までも車通りが多いことが予想されますので、しっかりと安全装備を整えてくださいね。

今回、佐藤ひとりでのサポートとなるかもしれませんので、3~4名の小グループでパックとなっていただく予定です。グループで協力してゴールを目指して下さいね。

イベントは天候不順等により中止となることもございます。開催の可否は事前にご連絡差し上げますので、テルテル坊主作ってイベント開催日をお待ちください!!

それでは、ガッツリロングライドするぞ~!!

【個人】小豆島に行ってきました【旅行】

Fit & Ride Storeでメガネかけてる方の佐藤です。

先日、小豆島に行ってまいりました。

ごくごく個人的に!!

社員旅行やRoubaixのレビューで淡路島にお邪魔することは何度かありましたが、以前からもう少し先の小豆島に行ってみたかったんです。

「なぜ小豆島か?」と言われれば、「なんとなく」なので深みもへったくれもない薄っぺらい理由ですが(笑)

しかし、小豆島と言えば淡路島よりも西。日帰りにしろ泊りにしろ移動が面倒臭い!!

そんなときに救世主のごとく現れたのが“フェリー”でした。

「神戸港発で深夜の便がある」

と、お客様からお聞きしまして、これ幸いとばかりにプランを作ってもらい(丸投げ)、それにまるっと便乗してまいりました。

旅行当日…お店が閉まるやいなや、出発の準備!!

PM9時頃にはなんとか出発して一路神戸へ。AM12時過ぎに神戸港に到着し、AM1時発のフェリーに乗船。

DSC_3285 (1280x853)小豆島へ

忙しい時期も過ぎたころだったためか、フェリーの中は小奇麗でゆったりとしておりました。深夜の便なのでお風呂もあります。皆さん、夜の便ということでお風呂もご飯も済ませてきていたようでしたが、私仕事あがりのままなのでちょっと眠った後にひとっぷろ浴びてきました。ド深夜だったからなのか誰もお風呂使ってなかったです。何事も経験ですね。

ということで翌朝7:30に小豆島は坂手港へ。そこから一路土庄港の宿泊先まで車で移動~。

寝不足気味の皆さんと道の駅で朝うどん。

9:00頃にようやく小豆島サイクリングステーションを出発致しました(笑)

DSC_3304 (1280x853)いつも通り佐藤は写っておりません

この日は快晴も快晴。風もなく非常に穏やかな日でした。

DSC_3314 (1280x853)

なので写真がはかどりまくりで…止まってばっかり!!

DSC_3330 (1280x853)

小豆島は完全に一周すると110km位のはずなんですが、楽しむのに一生懸命になってかなりショートカットして80kmしか走ってませんでした(笑)

それでも良い景色のところは割と走れたので、次回以降の楽しみにとっておきましょう!!

二日目は小豆島の真ん中あたりに鎮座する山々へ分け入り、寒霞渓へ。

13km程のヒルクライムをこなすと絶景が見れますよ~。

DSC_3363 (1280x853)寒霞渓とは別の展望台ですが… DSC_3367 (1280x853)ここも眺めが良いのです

ヒルクライムをちょこっと頑張ったご褒美にこまめ食堂でボリューム満点のランチ!!

DSC_3376 (1280x853)

棚田を眺めて帰路につきました~。

DSC_3379 (1280x853)

最後にあまりにも良い姿だったので思わず撮影してしまった写真を…

DSC_3386 (1280x853)フェリーを待つ男!

帰りのフェリーは岡山の日生(ひなせ)に到着するので、そこからの運転は眠気との戦いでした…

でも、この「高速使って3時間で行けるところまで行って宿泊して翌日走る」という作戦はなかなか楽しめそうなので、今後も色々と行ってみようと思いま~す!!

【ロードはじめるなら今!】SPECIALIZEDキャンペーン

決算セール中に開催しておりました

Fit & Ride Store限定、SPECIALIZEDキャンペーン!

3000円のアップチャージが必要にはなりますが、復活しました!!

対象車種は15万円以上の2017モデルのSPECIALIZEDロードバイク!!

車体価格に応じて

ペダルとビンディングシューズをセットでおつけいたします!!

例えば、SPECIALIZEDが近年ガチンコで取り組んでいるアルミロードバイクALLEZ SPRINT COMP(¥162,000-税込)を購入いただく場合、

sprint1 sprint2

Specialized RD COMPシューズ(2016モデル ¥19,000- 税込)+
comp-blkcomp-wht
PD-R540(¥5,572- 税込)
pd-r540
実質¥24,572-分のセット+3000円で購入いただけます!!

さらに、はじめての方からカーボンロードへの乗り換えの方などに人気のTARMAC SPORT(¥216,000- 税込)を購入いただく場合、

105 2 105 1

Specialized RD COMPシューズ(2016モデル ¥19,000- 税込)+
comp-blkcomp-wht
PD-R550(¥7,979- 税込)
pdr550
実質¥26,979-分のセット+3000円でご購入いただけます!!

車体価格15万円以上で、+3000円のアップチャージが必要となりまして、5万円ごとに下記のように内容が変化致します。

15万円~20万円 COMP RD シューズ+PD-R540 (¥24,572-相当)
20万円~25万円 COMP RD シューズ+PD-R550 (¥26,979-相当)
25万円~30万円 EXPERT RD シューズ+PD-R550 (¥34,979-相当)
30万円~35万円 EXPERT RD シューズ+PD-5800 (¥39,371-相当)
35万円~40万円 EXPERT RD シューズ+PD-6800 (¥42,369-相当)

これ以上の価格の車体もございますが、そちらをご希望の場合などはまずはご相談下さい。

また、ペダルのアップグレードなど差額にて承るプランもございます。ご希望がありましたらまずはご相談下さい。

それでは、皆様のSPECIALIZEDキャンペーンご利用、お待ちしております!!

*特別価格の車体は対象外となります。また、他キャンペーンとの併用及びポイント付与・パーツプレゼントは出来ません。予めご了承ください。

Go! Go! Ride 第3弾 超ロングライド

お待たせいたしました!!

Go! Go! Ride 第3弾 超ロングライドのご紹介です。

superlongride

昨年はGWの直前に開催しました本イベント、今年も200km超のコースをご用意致しました。

超ロングライドコース案

予定コースの概略としましては…

まずは郡上八幡へお邪魔して、せせらぎ街道(のよこっちょの道)を北上。

明宝のあたりで東へ進路を取りまして飛騨金山へ。

少しだけ41号線を南下致しまして、白川口より恵那方面へ。

中野方で折り返して八百津を通って戻ってまいります。

昨年の200kmよりも長めの250km・獲得標高3000mのコースとなりますー。

イベントの概要を下にまとめますと…

開催日:2017年5月5日
集合場所:小牧本店
集合時間:AM4:00 出発AM4:30
終了予定時刻:17:00

イベント開催距離が長いため、サポートは最小限度となります。そのため、イベント参加に当たりまして200km超のライドの経験の有無など条件がございます。募集要項をご一読の上、ご応募下さい。

募集要項はコチラ

またご不明な点はFit & Ride Store 佐藤までお問い合わせください。

それでは、楽し走りましょう!!

皆様のご参加お待ちしております!!

注目の補給食入荷しました!

あいにくの雨模様ですが、シーズンインの時期ですね!!

皆さま、冬の間に今シーズンの目標など考えていらっしゃったでしょうか?

今日はそんなサイクリストの皆様を支える補給食をご紹介いたしますよ~。

新しく入荷したのはコチラ~。
challenger

上から、

チャレンジャー ¥243-(税込)
POWERGEL SHOTS ¥310-(税込)

です。POWERGELは久しぶりに仕入れてみましたよ~。BLASTが好きだった人、集まれ!!

さて、そんな中、ちょっと見慣れないチャレンジャー。

某サイクリングメディアでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、吸収速度の違う糖類を配合することでエネルギーの供給を持続的に行うことが出来る高カロリードリンクですよ~。

500ml用1袋で280kcalと、ジェル2本分近い高カロリー!!さらに水分補給という形で摂取することで、通常のジェルよりも胃腸への負担が少なく出来ます

食物を取れば必ず胃腸が働きます。カロリー消費量の大きい運動中、持続的な食物の摂取は必須ですよね。しかし、必要なカロリーを固形物で摂取すると消化に時間がかかりすぎ、それだけ長い時間内臓を酷使してしまいます。

こうした内臓の疲労を抑えることでパフォーマンスの低下を防ぎ、持続的にエネルギーを供給できるドリンクがチャレンジャーなんです!!

シーズン中はエンデューロレースやトライアスロンなど持続系のイベントが盛り沢山ですよね。

「ジェルばっかりだと辛い…」
「ジェルは摂ってすぐは元気だけど長続きしない…」

などのお悩みがある方は一度チャレンジャーを使ってみてはいかがでしょうか?!

最近だいぶ補給食コーナーが賑やかになっています~。

nutritions

OXYDRIVEやエキストラアミノアシッドなどの回復系・パフォーマンスサポートサプリメントもございますので是非お店に遊びに来てくださいね~。

それでは皆様のご来店お待ちしております!!

エアフライ一眼レンズモデル入荷しました!

以前ご紹介しました、ノーズパッドのないサングラス、

ジゴスペック社 AIRFLY (リンクは公式サイトです)

ちなみに紹介ブログはコチラ~

このサングラスに新型が登場しました!!
af2013

一眼レンズタイプAIRFLYですよ~。

しかもクリアレンズが付いてきて、夕方~夜のライドも安心ですよ~。

入荷してきたのはこちら↓

AF-201 ネオンイエロー/レッドミラーレンズ クリアレンズ付
¥19,980-
af2011

AF-201 ブライトレッド/ライトピンクレンズ クリアレンズ付
¥19,440-
af2012

いかがでしょうか?ノーズパッドの圧迫感から解放される日本製サングラス!!

気になる方は是非試着をしにいらしてくださいね~。

それでは皆様のご来店お待ちしております!!

SPECIALIZED 春夏ウェア入荷~

店内の展示が追いついていませんが、

SPECIALIZEDの春夏ウェアが到着しました!!

佐藤一押しカラーのジャージをドドンとご紹介!!

SL PRO JERSEY (PRISM) ¥16,200-
slpro1slpro2

今回入荷したのはSL PRO、SL EXPERT系のジャージ・ビブとRBX系のジャージ・ビブ、キャップ類となります。

SL PRO JERSEY ¥16,200-
181793[2] 181102[2]

SL EXPERT JERSEY ¥14,040-
183270[1] 183271[1]

RBX COMP JERSEY ¥10,800-
183278[1] 183279[1]

DEFLECT UV CAP ¥3,240-
183090[1]
183087[1]

PODIUM HAT ¥3,456-
63983[1] 166884[1]

上下のカラーを一通り揃えておりますので是非お店に遊びに来てくださいね!

ちなみにサイズですが、SLシリーズはタイトなフィット感となりまして、サイズ選びは慎重に!!お店で相談下さると助かります~。

RBXシリーズのほうはゆったりめです。ゆったり感は比較的強いので痩せ型の人はブカっとしてしまわないか要注意ですね!!

さぁシーズンもはじまりますし、SPECIALIZED好きは集まれ~~!!

皆様のご来店お待ちしておりま~す!

TEST THE BEST @ Fit & Ride Store開催しま~す!!

3月11日(土)12日(日)TEST THE BESTカミハギサイクル開催ですよ!!

11日(土)は緑店、そして12日(日)にFit & Ride Storeで開催です!!

2月25日(土)、26日(日)のサイクルトレンドでもSPECIALIZEDが出展しますので、1度乗って考えてみて、さらにもう一回乗って決める!!というようなプロセスも経られますよ~。

さらに試乗していただきまして、ご成約いただいた皆様には、SPECIALIZED&カミハギサイクルからの感謝の意としまして成約特典をご用意しております!!

そんなお得度満点のTEST THE BEST@カミハギサイクルにやってくるバイクはこんな感じ~。

今年の春のクラシックに期待大!!
新型ROUBAIX!!
roubaixexpertroubaixcomproubaixelite

サイズによってグレードが変化しますが(49cm COMP、52cm・54cm EXPERT、56cm ELITE)、実車を見る良い機会ですよ~。

そしてそして、昨年のワールドチャンピオンバイク、
VENGE!!
vengeviasdisc

新型のVENGE ViASからはリムブレーキモデル(56cm)とディスクブレーキモデル(49、52、54cm)をご用意しております。

そして、新型にトップグレードの座こそ譲りましたが、汎用性のあるエアロロードで根強い人気のVENGE!
vengeelite2vengeelite1

こちらは49、52、54cmをご用意しております~。

そしてやっぱりコレ!
TARMAC!!
etap
tarmacdisctarmacsl4

手の届きやすいSL4グレード(49cm)をはじめ、話題のe-TAPモデル(52cm、56cm)、ディスクブレーキモデル(54cm)がございますので「TARMACが気になる!!」という方にとっては色々と試す良い機会ですよ~。

さらにトライアスロンバイクと言えばコチラ!!
SHIV
shiv

UCIルールを無視して作られたバイクの空力性能はやはり違いますよ!

そしてもちろん女性用もご用意しております!

新型ROUBAIXと同時に投入された
RUBY!!
rubycomprubyexpert

ROUBAIXが高剛性と快適性をバランスし、レーシングモデルに生まれ変わったのに対して、RUBYは女性向けとして、乗りやすさをしっかりと保持しつつ、異次元の快適性を手に入れましたよ!!

油圧ディスクブレーキ搭載のCOMP(44cm)、さらに電動変速のEXPERT(48cm)がやってきますよ~。「予算が許すならば絶対に油圧ディスクモデル!!」と特に女性にはオススメなので、是非体験してみてくださいね~。

そしてこちらも昨年のワールドチャンピオンをさらった
AMIRA!!
amira

EXPERT(48cm)がやってきますので、レースを意識している女性は是非試しに来てみてくださいね!!

さらにS-Works 6 RDシューズも39~44までやってきますので、「なかなか大きいサイズ・小さいサイズがなくて試履が出来ない…」とお悩みの貴方・貴女!!試履して試乗も出来る大チャンスですよ~。

そろそろ気候も上向き始め、からだを動かしてみたくなる時期ですよね!!

まだ決めかねているという方は是非TEST THE BESTに参加して、Specializedの魅力を感じてみてくださいね~。

カミハギサイクルでは購入後もアフターサービス店舗のイベントなど皆様のサイクリングライフのお手伝いが出来るようスタッフともども努力しておりますので、是非お店に足を運んでみてください。

それでは、皆様のご来店お待ちしておりま~す!!

SPECIALIZED本社に行ってみた!②

前回の本社ツアーレポートから結構(どころじゃない)間が開いてしまいましたが、細かいことは気にしないで…

第2弾行ってみましょう!!

まずはちょっと本筋は外れてしまいますが、SPECIALIZEDがどれだけ自転車を楽しんで作っているかが分かってくるコンセプトバイクをちょっとだけご紹介!!

sp1最古の自転車らしいです

sp3UCIがお嫌いだそうです(笑)
FUCI…つまりそういうことですsp4 sp5牛飼い用…Sマークの焼印も

実用からはかけ離れている(特殊な場面での使用を想定した(笑))コンセプトバイクだらけですが、こういうのからトンデモナイアイデアが生まれたりするんですよね~。

ちなみに全然紹介しきれないので特に佐藤が好きなものだけ選んでます。色々見たい方はお店までどうぞ!!

さて、ここであの方が登場!!

sp6先手必勝ハチマキ

そう、SPECIALIZEDの創設者、マイク・シンヤード氏です!!

sp7

写真撮ってもらっちゃいました。

現在は会長ということですが、誰よりも早く出社し、SPECIALIZED社員全員の名前を覚え、必ず名前で呼んで下さるそうですよー。

ということで、レジェンドに出会えたところで、次のツアーへ~。

サスペンションラボ

現在MTBに欠かせないものと言えば、そう!サスペンションですよね。より速く、より安全に走るためにはサスペンションは欠かせません。

Trail-Hunter-Matt-HunterMTBの進化はサスペンションの進化!?

技術の進歩に伴い、サスペンションの性能も飛躍的に向上し、今やXCマシンに使われるサスペンションが一昔前のDH用のストロークがあったりしますよね。プロレースの要望もあるとは思うのですが、大多数の我々ホビーレーサーにとってはテクニックをカバーしてくれる頼りになるパーツでもあるというのが進化の理由ですよね。

そんなサスペンションの挙動をチェックし、SPECIALIZEDの各MTBのモデルデザインに合わせたサスペンションへカスタムするのがこのサスペンションラボ!!

sp8

例えば、フルサスペンションMTBの場合、フロント・リアのサスペンションがそれぞれ単体で性能が良かったとしても、製品そのままを組み合わせた場合、動きによっては路面からタイヤが離れてしまう時間が長い=グリップを失ってしまうこともあります。

サスペンションラボでは、そんなフロントサスペンションとリアサスペンションのコンビネーションを”実際に走って”計測し、そのモデルのコンセプトを実現できるよう調整していく場所なんです。

手順としてはまずプロトタイプMTBにサスペンションの動きを記録する実験器具を取り付け実走します。その際にどのような衝撃がサスペンションに入り、どのようにサスペンションが動いたかを記録します。

大抵の場合、サスペンションメーカーから提供される製品そのままでは狙い通りの動きをしてくれないそうです。例えば、サグもリバウンドアジャストも路面状況・ライダーに合わせて万全を期しているのに、ある強さの衝撃が加わるとどうしてもリアサスペンションの戻りが速すぎるなどなど、Specializedが思い描く性能が出ないことも多々あるそうです。そういった場合にサスペンション内のシムの入れ替えなどを行い、動きを調整します。

このシムの入れ替えが結構微妙な塩梅らしく、MTBの性能を左右するだけにかなり重要な部分となってきます。

ラボには実験走行時にサスペンションにかかった衝撃を忠実に再現する器具があるので、同じ状態を再現してサスペンションの動きを再度記録します。

恐ろしく地味な絵面…

狙いの動きになるよう調整完了したら、シムの枚数など細かな製品オーダーをメーカーに伝えてSPECIALIZEDカスタムのサスペンションを製造してもらう手順となっているそうです。

SPECIALIZEDのMTBにFOXやROCKSHOXなどのサスペンションでカスタム品がついているのはこういった理由からだそうです。

SPECIALIZEDがMTBにそそぐ情熱がうかがい知れますよね~。

アパレルラボ

さて、お次はアパレルラボ。ここ数年で設立された比較的新しい部署です。

sp11縫製機械、裁断機の一部

今まではウェアのデザインを作り、製造上の希望をOEMメーカーに伝えるという形でした。

SPECIALIZEDのウェアは昔から品質は特に悪くなかったのですが、この手法だとOEMメーカーに任せる部分が大きく、出来上がった試作品を見て更なる変更を加えるには納期・コストの面で品質を上げるには限度があったんじゃないでしょうか。

そこで、現在はデザインが出来上がった時点でアパレルラボでプロトタイプを作ってしまうそうです(!!)。なんと型紙から作成し、実際にデザインと同じ布をプリントして裁断、縫製!!

sp12自社ラボ内でここまでやります。

こうすることでメーカーに委託する前に、出来上がりの具合や製造上の希望・要求が達成されているかを事前に確認することが出来るようになりました。WIN TUNNELと同様、製品開発のスピードアップと製品の質のアップに繋がっていますよ!

ちょっと前からSpecializedアパレルの質がグッと上がった気がしていたんですが、この影響が大きいのではないでしょうか~?思わず佐藤は品質向上のタイミングとラボ設立のタイミングに納得してしまいました。

あ、日本に入荷するウェアはタイトフィットが多く、少し着る方を選んでしまうモデルが多いですよね~。今後はサイズ展開も改善出来るはずだとお話されていましたよ~。楽しみですね~。

と言うことで本社ツアーの様子、いかがでしたでしょうか?

他にも見せてもらったところはあるんですが、皆様の興味を引くような新製品情報!!とかは全然なくて(笑)、アメリカの自転車ショップはどんなんなのか?というものが大多数ですね~。なかなかすべてを載せることも出来ないので、

「スペシャライズドのことならなんでも知りたい・見たい」というマニアックな方や

「アメリカのコンセプトストアってどんなんなの?」という方は

写真を見にお店にいらしてくださいね~。

ちなみに佐藤はアメリカ研修のせいで1.5kg程太ったそうです。毎日肉ばっかり、それもものすごい量食べさせられて…。

日頃のローラー練習のおかげもあり、体重は帰国後しばらくしたらもとに戻りましたが、しばらくの間は食べる量も多くなってしまっていて…。

でも、またアメリカ、SPECIALIZED本社研修行きたいですね~。

今度は本社スタッフの人たちと一緒に自転車乗りた~い!