インソールでパフォーマンスアップ!

競技を問わず、シューズを履く競技ではインソールの重要性が指摘されております。

「怪我をしたからその矯正のため」という考え方も多い中、

「怪我をしないようにしつつ、パフォーマンスを最大化する」という考え方を持つインソールをご紹介します!!

その名もFUSION-FLEXI!!
fusion0

足の裏やかかとなど足の各部分が変形する競技、例えばランニングでも地面のデコボコや傾きに応じて足裏が追従していくのですが、硬いインソールで足を支えるとこの足裏が地面に追従していく運動機能を阻害してしまい、ケガのリスクが発生してしまうという問題があります。

そこで、硬いだけの素材ではなく、柔軟性を持った素材を使用することで足の運動機能を出来るだけ阻害しない足部の支持を実現したのがこのFUSION-FLEXI。

fusion5 fusion6
こんなに柔軟です!!(写真はFUSION-FLEXI +Sのつま先部分)

一方で、自転車など比較的足部が固定され、変形が起こりづらい運動では柔軟性よりも安定性が必要とされてきました。

そこで満を持してリリースされたのがコチラのFUSION-FLEXI +S!!
fusion1
¥5,940-(税込)

FUSION-FLEXIに厚さ1.1ミリのスタビライザーを装着し、土踏まずからかかとにかけて安定性をプラス!!
fusion8

さらにかかとを包み込むように作られた高いエッジ部分がしっかりと足をホールド!
fusion7

実際に足を入れてみるとこんな感じ↓

fusion3 fusion4
左:FUSION-FLEXI +S 右:通常のインソール

「ちょっと捻挫が多い…」という方や「自転車乗ってると母趾球の痛みが良く出る」というような方に最適です。

ちなみに佐藤も使ってみました。

かかとのホールド感や安定性はすごく良いと感じたのですが、佐藤はアーチ(土踏まず)が高いため土踏まずのサポートが少し足りない感じでした。

重視する点が土踏まずのサポートによる膝の上下運動の適正化+パフォーマンス向上の場合はSpecializedが出しているインソールがオススメですが、ケガのリスクの軽減総合的なバランスを底上げしてパフォーマンスをあげたい場合はFUSION-FLEXIが良いのではないでしょうか?

恐らく一般的なアーチ(土踏まず)の方はFUSION-FLEXIがバランス良く使えるインソールだと思います。ちょっと偏平足気味だったり、アーチが高すぎる人はSpecializedのインソールやその他熱整形などが出来るインソールがお手頃で良いですよ。あ、お値段は張りますがFUSION-FLEXIの販売元様によるフルオーダーのインソールであれば様々なニーズに対応可能で非常に高いパフォーマンスを出せるのではないでしょうか!?

ケガなく楽しいサイクリングライフを送るためにも、是非インソールを変えてみてくださいね!!

*各サイズのサンプルもございます。
「ちょっと試履してみたい」という方はシューズを持ってご来店下さいね~。
カミハギサイクル3店舗全店にて取り扱っておりますので、お近くのお店でご覧くださいね!

Sagan Super Star フレームセット発売!!

現在のプロロード選手の中で圧倒的な知名度と人気を誇るペーター・サガン選手。

先日のツアーオブカリフォルニアでもステージ優勝を飾りましたね。

そのペーター・サガン選手が世界選手権を2連覇したことも皆さん記憶に新しいかと思います。

その世界選手権2連覇の記念として、ペーター・サガン選手のシグネイチャーモデルが出ますよ!!

まずはS-Works VENGE ViAS DISC!
sagan_venge
¥496,800-

そしてROUBAIX!
sagan_roubaix
¥486,000-

さらにALLEZ SPRINT!!(追記:残念ながら発売後すぐに完売してしまいました…)
sagan_allez
¥129,600-

やけに黒い感じに写っているALLEZ SPRINTですが、安心してください、きちんとスーパースターカラーです(↓画像参照)

IMG_6191

比較的お求めやすい価格でありながら、レッドフッククリテリウム(リンクは公式サイトです)でも着実に実績を上げているALLEZ SPRINTにスーパースターカラーが出るのは面白いですね~。

VENGE、ROUBAIXともにディスクブレーキモデルなので、価格もお手頃なリムブレーキモデルのALLEZ SPRINTが人気になるのではないかなぁと思っております。

ディスクブレーキモデルもコントロール性の良さひとつとってもすごく良いので(佐藤も使っております)、「これを機会に…」という方もどうぞお考えください~。

23日(火)からの販売になりまして、スペシャライズドオンラインストア及び正規取扱店で同時に受付となります。ご購入を検討されている方は事前にご相談下さいね。特にALLEZ SPRINTや台数の少ないと予想される56、58などの大きいサイズは必ず事前にご相談下さい。なんとか取れるよう頑張ります。

ただし、受注後は欠品によるキャンセルを除く注文のキャンセルは出来かねます。十分お考えの上でご相談下さいね~。

それでは、皆様のご来店お待ちしております~。

ツールド新城でエンデューロデビュー!?

い時期のイベントのご案内です!!

IMG_0279

毎年恒例となっております、新城で開かれるレース、ツールド新城に参加しませんか?

今年は例年に比べて早い時期の7月1日、2日のイベント開催となっております~。

お店からのツアーは7月2日(日)開催の3時間エンデューロのみ参戦いたします。

ソロで走るも良し、2~4名のチームで3時間を戦うも良し!!

エンデューロ系は自分のペースを守って走れば、比較的安全に参加できるレースイベントですので、

「そろそろレースにも出てみたいな」

というビギナーの方から上位入賞狙いのベテランの方まで楽しめますよ~

周回コースで観戦しやすいというのもエンデューロの面白さですね~。

ちなみにエントリーは既にはじまっておりますので、チームがすでに決まっていらっしゃる方はこちらからエントリーをお願いします!!

テントやローラー台などを持ち込みまして、補給食などのサポート用品もお持ちしますので、参加されるカミハギメンバーの方は参加申請と参加費のお支払をお願い致します~。

さて、以下がツールド新城の参加要項です。

【募集人数】 特に制限なし
【便乗人数】 4名 (運転をお手伝いいただける方がいれば8名)
【集合場所】 小牧本店 or 現地(新城総合公園)
【集合時間】 小牧本店 AM5:00 現地 AM8:00
【参加費】 500円 (現地サポート用品代) 便乗の方は別途交通費が必要になります。

今年は佐藤一人のサポート体制のため、便乗用の車両の運転をお手伝いいただける方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

それでは皆さんのご参加、お待ちしております!!

超ロングライド行ってきました~。

朝4:30…まだまだ街は眠っているこの時間ですが、

12名の参加者の皆様は元気な様子!!
DSC_3400 (1280x853)
真っ暗ですが、今から開始です。ゴール後じゃありません(笑)

さぁ、250kmのロングツーリングに出かけましょ~。

日の出を見ながら、まだ人通りのない道を颯爽と行きます。
DSC_3425 (1280x853)DSC_3430 (1280x853)DSC_3433 (1280x853)

予報では微妙な天気だったものの、快晴!!
DSC_3438 (1280x853)
そういえばそろそろツアーオブジャパンですね。

第1CPは美濃にわか茶屋。

まだまだ平坦基調のコースですので、皆さん元気!

長良川沿い
DSC_3463 (1280x853)

を走り抜ける皆様、カッコイイですね~。
DSC_3466 (1280x853)DSC_3490 (1280x853)

250kmの長丁場ということで、こんなアイテムを作成してきた方も!!
DSC_3495 (1280x853)
気合十分ですね!

第2CPは道の駅 明宝。
DSC_3516 (1280x853)

ここでは明宝ハムになれる特典が付いてきます。
DSC_3522 (1280x853)

明宝ハムになったあとは峠を攻めましょう。今回の最高標高912m小川峠です。
DSC_3534 (1280x853) DSC_3541 (1280x853) DSC_3551 (1280x853)

そのあとは反対側へダウンヒルをこなし、岩屋ダムを越え、
DSC_3552 (1280x853)

第3CP飛騨金山 道の温泉駅へ。
DSC_3557 (1280x853)

もうちょっと先のコンビニで補給組とガッツリお昼ご飯組に分かれ~。
DSC_3554 (1280x853)
最速ペアは余裕のガッツリお昼ご飯(笑)

そしてお昼ご飯後は飛騨川沿いの41号…とは反対側の道を下ります。
DSC_3581 (1280x853)

そして白川口からは再び登り…
DSC_3586 (1280x853)

この上り坂には皆さん、キテマスキテマス…
DSC_3595 (1280x853)DSC_3604 (1280x853)
あれ?意外と余裕??

中野方を越え、棚田を越え、
DSC_3628 (1280x853) DSC_3629 (1280x853)

第4CPはしおなみ山の直売所へ。
DSC_3637 (1280x853)
写真を撮る人を撮るのが好きです。

ここからは細かなアップダウンを繰り返して第5CP入鹿池のローソンへ。

あとは小牧本店に帰るだけ~。

ということで、完走した皆々様!
DSC_3682 (1280x853) DSC_3684 (1280x853)

え?少ない?

はい…完走が速すぎた皆様の写真は撮れておりません!!申し訳ございません!!
DSC_3685 (1280x853)
最速ペアは小牧本店でゆっくりしていたので、リラックスモードの後ろ姿で。

250km獲得標高2600m位、皆さんよく走りましたね!!

皆様が走り、奮闘する姿を見ていたらこちらも走りたくなってきましたよ~。

ルート作成した佐藤は一応試走はしてるんですが、160km地点でサイドカットしてしまってあえなく短縮ルートで帰ってきてるのでこのコース、未遂に終わっております(短縮しても220kmありますが…)。

機会を見て、ひとりで遊びに行ってきます(速く走れないので)。

さぁ、まだ懲りずに超ロングライドを走りたいという方がみえましたらまた企画しますよー。

それと、参加してみたいイベントや走ってみたいところなんかがあればスタッフに要望を伝えてください。非常に参考になりますので~。

それでは、またの開催をお楽しみに~!!

【ロードはじめるなら今!】SPECIALIZEDキャンペーン

決算セール中に開催しておりました

Fit & Ride Store限定、SPECIALIZEDキャンペーン!

3000円のアップチャージが必要にはなりますが、復活しました!!

対象車種は15万円以上の2017モデルのSPECIALIZEDロードバイク!!

車体価格に応じて

ペダルとビンディングシューズをセットでおつけいたします!!

例えば、SPECIALIZEDが近年ガチンコで取り組んでいるアルミロードバイクALLEZ SPRINT COMP(¥162,000-税込)を購入いただく場合、

sprint1 sprint2

Specialized RD COMPシューズ(2016モデル ¥19,000- 税込)+
comp-blkcomp-wht
PD-R540(¥5,572- 税込)
pd-r540
実質¥24,572-分のセット+3000円で購入いただけます!!

さらに、はじめての方からカーボンロードへの乗り換えの方などに人気のTARMAC SPORT(¥216,000- 税込)を購入いただく場合、

105 2 105 1

Specialized RD COMPシューズ(2016モデル ¥19,000- 税込)+
comp-blkcomp-wht
PD-R550(¥7,979- 税込)
pdr550
実質¥26,979-分のセット+3000円でご購入いただけます!!

車体価格15万円以上で、+3000円のアップチャージが必要となりまして、5万円ごとに下記のように内容が変化致します。

15万円~20万円 COMP RD シューズ+PD-R540 (¥24,572-相当)
20万円~25万円 COMP RD シューズ+PD-R550 (¥26,979-相当)
25万円~30万円 EXPERT RD シューズ+PD-R550 (¥34,979-相当)
30万円~35万円 EXPERT RD シューズ+PD-5800 (¥39,371-相当)
35万円~40万円 EXPERT RD シューズ+PD-6800 (¥42,369-相当)

これ以上の価格の車体もございますが、そちらをご希望の場合などはまずはご相談下さい。

また、ペダルのアップグレードなど差額にて承るプランもございます。ご希望がありましたらまずはご相談下さい。

それでは、皆様のSPECIALIZEDキャンペーンご利用、お待ちしております!!

*特別価格の車体は対象外となります。また、他キャンペーンとの併用及びポイント付与・パーツプレゼントは出来ません。予めご了承ください。

【変更点】超ロングライドコース案内【あります】

今回は超ロングライドコースのちょっとややこしそうなところを解説していきますー。


また、試走をしてくださった方から石が落ちているなどでサイドカットの危険が高そうというご報告もいただきましたので、再度ルート変更を加えておりま~す。上記リンクより再度ルートのDLをお願いします~。

それでは、変更点とコース案内は続きを読んで下さいね~。画像付でご紹介するので長めの記事になります!

Continue reading

AIR TOOL BLAST再入荷しました~。

長らく欠品しておりましたAIT TOOL BLASTが再入荷しました。

blast

ロードでも一般的になりつつあるチューブレスタイヤの取り付けなんかにも良いですよ~。

5400円とお財布に比較的優しいお値段設定も良いですよね。

それでは皆様のご来店お待ちしておりま~す。

超ロングライドコース&提供補給食紹介!!

さぁ、超ロングライドが迫ってまいりました!!

「ライド中どういう補給をすれば良いか」

「何を持っていこうか」

を事前に考えるためにも、提供補給食を事前に知りたいという声をいただきました。

ということで提供予定補給食をご紹介しま~す。

まずは大注目のチャレンジャー!

challenger

これ1つで水分補給とともに280kcal摂取出来るので、胃腸への負担を減らすことが出来ますよ~。

そして、皆さんもうお馴染みですね、Mag-on!!

mag-on-lemon mag-on-ume

今回は1本はカフェイン入りのレモンフレーバー、もう1本は梅、アップル、グレープフルーツのいずれか1本の2本!!疲れが見え始めた頃にカフェイン入りで気合を入れてくださいね~。

そして、食べやすさと味の良さで人気のPowerBar ENERGIZE WAFER!!

wafer

チョコ、ベリー各1つずつをお渡ししますよ~。メーカー指定の開け方をすれば2つに割れますので、食べやすくなりますよ~。佐藤は一回メーカー指定を無視してえらい食べづらくなった覚えがあります。

ということで、ミネラル系のジェル、固形補給食、ドリンクの3種類をちょっとずつですがお渡ししますので、足りないものや使いたいものは各自お持ち下さいね!絶対提供補給食じゃ足りないと思いますから!!

さて、お次はコースですね~。

以前の案では少し荒れたところや41号を走っていましたが、荒れた部分を完全に排除し、41号も極力走らないようにリルートしております。

その分ややこしさを増しております。各自、Garminにデータを入れる、URLのコピー等をして一人ででも走れる状態にしておくようよろしくお願い致します。

一番の危険ポイントは明宝から岩屋ダムの道のり。道自体はそんなに悪くないですが、携帯電話の電波が届かない恐れが高いです。トラブルに遭わないようにもしっかりと事前準備をお願い致します。

CPは5箇所。今回の参加予定メンバーを見る限り、足きり時間にかかってしまうことはほぼないと思いますが、計画的に走行しましょうね~。

出発から第1CPにわか茶屋までは平坦基調ですが、街中走行も含まれますので明るいライトでしっかりと安全運転をお願いしま~す。帰りの第5CPローソンから小牧店までも車通りが多いことが予想されますので、しっかりと安全装備を整えてくださいね。

今回、佐藤ひとりでのサポートとなるかもしれませんので、3~4名の小グループでパックとなっていただく予定です。グループで協力してゴールを目指して下さいね。

イベントは天候不順等により中止となることもございます。開催の可否は事前にご連絡差し上げますので、テルテル坊主作ってイベント開催日をお待ちください!!

それでは、ガッツリロングライドするぞ~!!

【個人】小豆島に行ってきました【旅行】

Fit & Ride Storeでメガネかけてる方の佐藤です。

先日、小豆島に行ってまいりました。

ごくごく個人的に!!

社員旅行やRoubaixのレビューで淡路島にお邪魔することは何度かありましたが、以前からもう少し先の小豆島に行ってみたかったんです。

「なぜ小豆島か?」と言われれば、「なんとなく」なので深みもへったくれもない薄っぺらい理由ですが(笑)

しかし、小豆島と言えば淡路島よりも西。日帰りにしろ泊りにしろ移動が面倒臭い!!

そんなときに救世主のごとく現れたのが“フェリー”でした。

「神戸港発で深夜の便がある」

と、お客様からお聞きしまして、これ幸いとばかりにプランを作ってもらい(丸投げ)、それにまるっと便乗してまいりました。

旅行当日…お店が閉まるやいなや、出発の準備!!

PM9時頃にはなんとか出発して一路神戸へ。AM12時過ぎに神戸港に到着し、AM1時発のフェリーに乗船。

DSC_3285 (1280x853)小豆島へ

忙しい時期も過ぎたころだったためか、フェリーの中は小奇麗でゆったりとしておりました。深夜の便なのでお風呂もあります。皆さん、夜の便ということでお風呂もご飯も済ませてきていたようでしたが、私仕事あがりのままなのでちょっと眠った後にひとっぷろ浴びてきました。ド深夜だったからなのか誰もお風呂使ってなかったです。何事も経験ですね。

ということで翌朝7:30に小豆島は坂手港へ。そこから一路土庄港の宿泊先まで車で移動~。

寝不足気味の皆さんと道の駅で朝うどん。

9:00頃にようやく小豆島サイクリングステーションを出発致しました(笑)

DSC_3304 (1280x853)いつも通り佐藤は写っておりません

この日は快晴も快晴。風もなく非常に穏やかな日でした。

DSC_3314 (1280x853)

なので写真がはかどりまくりで…止まってばっかり!!

DSC_3330 (1280x853)

小豆島は完全に一周すると110km位のはずなんですが、楽しむのに一生懸命になってかなりショートカットして80kmしか走ってませんでした(笑)

それでも良い景色のところは割と走れたので、次回以降の楽しみにとっておきましょう!!

二日目は小豆島の真ん中あたりに鎮座する山々へ分け入り、寒霞渓へ。

13km程のヒルクライムをこなすと絶景が見れますよ~。

DSC_3363 (1280x853)寒霞渓とは別の展望台ですが… DSC_3367 (1280x853)ここも眺めが良いのです

ヒルクライムをちょこっと頑張ったご褒美にこまめ食堂でボリューム満点のランチ!!

DSC_3376 (1280x853)

棚田を眺めて帰路につきました~。

DSC_3379 (1280x853)

最後にあまりにも良い姿だったので思わず撮影してしまった写真を…

DSC_3386 (1280x853)フェリーを待つ男!

帰りのフェリーは岡山の日生(ひなせ)に到着するので、そこからの運転は眠気との戦いでした…

でも、この「高速使って3時間で行けるところまで行って宿泊して翌日走る」という作戦はなかなか楽しめそうなので、今後も色々と行ってみようと思いま~す!!

Go! Go! Ride 第3弾 超ロングライド

お待たせいたしました!!

Go! Go! Ride 第3弾 超ロングライドのご紹介です。

superlongride

昨年はGWの直前に開催しました本イベント、今年も200km超のコースをご用意致しました。

超ロングライドコース案

予定コースの概略としましては…

まずは郡上八幡へお邪魔して、せせらぎ街道(のよこっちょの道)を北上。

明宝のあたりで東へ進路を取りまして飛騨金山へ。

少しだけ41号線を南下致しまして、白川口より恵那方面へ。

中野方で折り返して八百津を通って戻ってまいります。

昨年の200kmよりも長めの250km・獲得標高3000mのコースとなりますー。

イベントの概要を下にまとめますと…

開催日:2017年5月5日
集合場所:小牧本店
集合時間:AM4:00 出発AM4:30
終了予定時刻:17:00

イベント開催距離が長いため、サポートは最小限度となります。そのため、イベント参加に当たりまして200km超のライドの経験の有無など条件がございます。募集要項をご一読の上、ご応募下さい。

募集要項はコチラ

またご不明な点はFit & Ride Store 佐藤までお問い合わせください。

それでは、楽し走りましょう!!

皆様のご参加お待ちしております!!