カミハギサイクル

カミハギサイクル

GUIDE

スポーツバイク選びを全力でサポート

初めてのバイク選びは誰でも頭を悩ませるし、解らないこともたくさんです。でも安心してください、カミハギサイクルではスタッフがお客様のニーズをしっかりお聞きして、お客様の用途にあった1台をお選び頂けるために全力でお手伝いさせていただきます。お気軽に何でもご相談ください。

HOW TO

まずが自分が自転車に乗ったイメージを
頭の中で描いてください。
どんなロケーションでどんな距離を
どんなスピードで走ることがあなたの目的ですか?
バイク選びにはそんなイメージがとても大切です。
出来る限りあなたのイメージを
スタッフにお聞かせください。

ジャンルの決定
  • ドロップハンドルと細めのタイヤ、無駄のないパーツ構成で走りの軽さを究極に追求したのがロードバイクです。より速く、より軽くという方にオススメです。またロードバイクの中でも快適性を求めたエンデュランス系ロードバイクや空力を求めたエアロロードなどもあります。

  • 街中を快適に移動するコミューターとして使いやすいクロスバイク、リラックスした乗車ポジションとロードバイクより少し太めのタイヤで快適性を向上させています。通勤、通学や初めてのスポーツバイクにオススメです。

  • マウンテンバイク名前の通り、山やオフロード走るために作られたバイク。頑丈に作られたフレームと太いブロックタイヤ、サスペンション搭載モデルが多い。クロスカントリーやダウンヒル、オールマウンテンなどマウンテンバイクの中でもジャンルがあります。

  • トライアスロンやタイムトライアルのDHポジションをとりやすく設計されたフレームと空力を考慮したフレームデザインが特徴。エアロホイールとの組合せなどで効果は絶大です。もちろんトライアスリートにはこれがオススメです。

  • 一見ロードバイクにも見えるが、ロードバイクよりタイヤが太くてオフロードも走行できる。主に冬場に開催されるシクロクロスというレースのために作られたもので悪路を走るので泥詰まりなどを考慮したフレーム作りになっている。ホイールベースが長くタイヤも太めなので通勤やツーリングに使うユーザーも多い。

  • ホイール径が小さいため小周りが効いてテキパキ走る、漕ぎ始めの軽さからストップ&ゴーの多い街乗りでも使い勝手がいい。小径ホイールは16インチや18インチ20インチのものが多くある。また小径車でも、より運搬性能や省スペース性の高い折りたたみの出来るタイプも人気です。

ブランド・機種・サイズの決定

お客様の好み、ご予算からお気に入りの1台を決めていきます。またお客様の身体にあったサイズを選定します。カミハギサイクルで販売のバイクは購入後も安心してご使用いただけるものだけをプロの目で厳選しています。

パーツ・アクセサリーを選ぶ

安心・安全・快適にバイクライフを楽しんで頂くために安心のアクセサリーも必要です。ライト、鍵、空気入れ、ウォーターボトルなどそのほかにも頭を守ってくてるヘルメットや快適性が向上するバイクエアー、サングラスなども必要です。

バイクの説明、フィッティング

バイクのお渡し前に変速の方法や空気の入れ方、ホイールの脱着など取り扱いを説明させていただきます。また乗車ポジション(シート高)をあわせます。

納車

メーカー保証書や防犯登録などの書類関係を受取りさあ、いよいよ新しいバイクで楽しいバイクライフの始まりです!(お車で運ばれる方は車への積み込みもお手伝いします)

ページトップへ